2021.11.25

 11月27日(土)東京・GENスポーツパレスにて開催される「Krush-EX 2021 vol.7」の[第5試合◎Krushフェザー級/3分3R]で対戦する啓斗と田中秀汰のコメントを公開!

啓斗
「(この試合が決まった時の心境は?)1年振りの試合でテンション上がりました。(対戦相手の印象は?)格闘代理戦争でに出ていて、試合したらオモロイ試合になるなと思いました。(この試合に向けて)走り込みやサーキットトレーニングなど下半身強化をしました。(どんなKO・勝ち方をしたい?)とりあえず会場が沸いて『またこの選手を見たい』と思われる勝ち方をします。(自分のアピールポイントは?)根性を見てほしいです。(これからの目標は?)一戦一戦大事にしてK-1チャンピオンなります」

田中秀汰
「(この試合が決まって)前回はデビュー戦でということで、思うことがあって固くなってしまって、それで負けてしまいまいた。今回いい意味で吹っ切れて楽な気持ちで挑もうと思います。(対戦相手の印象は?)お互い1敗ではあるのですが、相手選手はアクシデントで負けてしまって内容では勝っていたと思います。格上の相手だと思っているので、自分の戦いが通用するかどうか、という感じです。(この試合に向けて)相手対策というよりは自分の武器を当てるためにどうするかという練習をしてきました。(どんなKO・勝ち方をしたい?)Krushのテーマの通り、壊し合いをして倒したいです。(自分のアピールポイントは?)気持ちの強さです。(これからの目標は?)観ている人を魅了するような試合倒せる試合をしていけば、自ずと色々なチャンスが巡って来ると思います。まずは目先の壁を壊していくことです」

 

選手登録