2021.11.21

 11月21日(日)都内・GSPにて、昨日開催された「Krush.131」後楽園ホール大会の一夜明け会見が行なわれた。

 第4試合では森田奈男樹がKrushスーパー・ウェルター級ワンマッチで藤岡裕平と対戦。開始早々から藤岡を圧倒し、まずは右ストレートでダウンを奪うと、続けて左ハイキックで2度目のダウンを奪取。最後も左ハイキックで3度目のダウンを奪い、1R1分52秒でKO勝利を飾った。

 これが空手から転向して2戦目の森田だが2連勝と上々の滑り出し。しかし、一夜明けての感想を「嬉しいというか、勝てて凄いホッとした気持ちと、次に向けてもっと練習を頑張って強くなりたいという気持ちです」と語るなど、空手出身らしく謙虚な態度だ。K-1ルールはまだ2戦目ということもあり、「やっぱり空手と違うのは顔面へのパンチの対応だったり、その攻防がやっぱりまだ出来てないので、そこが難しいと感じました」と、まだ適応はしきれていないと感じているようだが、今回のKOが得意の蹴りによるものだったこともあり、「自分は前蹴りとまわし蹴りが得意だったので、それは上手く使えているので良かったなと思っています」と手応えも掴めているようだ。

 今後は現在所属するエイワスポーツジムでムエタイの技術の習得に励む。「ムエタイの技術はまだ自分も全然出来てないので、どちらかと言うと空手ベースに近くて、エイワスポーツジムで習っているムエタイの技術を後々は活かして、もっと自分のスタイルに出来たらなと思っています」と、空手とムエタイを融合させたファイトスタイルの完成を目指す。「今後は一つずつ課題をクリアしていって、ベルトを獲りたいのでそれ目指して頑張ります」と、高い目標を掲げてトップ戦線を虎視眈々と狙う。

森田奈男樹
「昨日は対戦してくださった藤岡裕平選手、ありがとうございました。セコンドに就いてくださった中川会長、応援に来てくださった皆様ありがとうございました。昨日は自分の得意な蹴りがしっかり出せて決められる試合が出来て良かったです。(一夜明けの心境は?)嬉しいというか、勝てて凄いホッとした気持ちと、次に向けてもっと練習を頑張って強くなりたいという気持ちです。

(K-1ルールを2戦やってみての感想は?)やっぱり空手と違うのは顔面へのパンチの対応だったり、その攻防がやっぱりまだ出来てないので、そこが難しいと感じました。(空手出身で蹴り技には自信がある? K-1ルールでも活かせると感じた?)そこは変わらないんじゃないかなと思うので上手く活かせてると思います。(どんな選手を目指したい?)倒せる選手ですね。相手をKOして、どの試合も勝ったって自信を持って言える選手になりたいです。(今後の目標は?)今後は一つずつ課題をクリアしていって、ベルトを獲りたいのでそれ目指して頑張ります。

(所属しているのがムエタイのジムに空手とムエタイの融合はどのように考えている?)ムエタイの技術はまだ自分も全然出来てないので、どちらかと言うと空手ベースに近くて、エイワスポーツジムで習っているムエタイの技術を後々は活かして、もっと自分のスタイルに出来たらなと思っています。(目指すスタイルの完成度は?)まだ半分ぐらいですかね? 全然出来てないと思います。

(空手時代に使っていた技でリングでまだ見せてない技は?)自分は前蹴りと回し蹴りが得意だったので、それは上手く使えているので良かったなと思っています。(ファンの皆さんへのメッセージは?)昨日は応援ありがとうございました。もっと強くなれるように頑張るのでこれからも応援よろしくお願い致します」

 

選手登録