2021.09.15

 9月24日(金)東京・後楽園ホール「Krush.129」の[Krushバンタム級/3分3R・延長1R]で豊田優輝と対戦する松谷桐のインタビューを公開!

――松谷選手はキックボクシングで活躍し、今回がKrush初参戦になります。いつ頃からKrushを見ていたのですか?

「もともと僕は(Krushでも活躍した)鈴木雄三先生に空手を習っていて、会場まで応援しに行っていて、当時はまだ小学生だったんですけど、Krushの雰囲気は今でも覚えています。その頃からKrush=華のある舞台だと思って憧れていたし、ずっと出たかった舞台なので、やっとここに来れたかなという感じです」

――ジムも変わって心機一転のスタートにもなります。

「試合自体も久々なので試合すること自体が楽しみです。今、すごくいい環境で練習もできていて、自分自身強くなっていると思うので、それを試合で試せるというのも楽しみですね。普段は緊張しないんですけど、ALONZAで卜部(功也)会長に教わっていることですごい期待もされていると思うので、そこにはプレッシャーも感じます」

――対戦相手の印象は?

「名前を聞いたこともなかったので、正直自分の相手じゃないと思っています。でもそこは油断はしてないですし、格闘技は何があるか分からないので、しっかり練習して勝ちに行こうと思ってます」

――Krushデビュー戦でどんな試合をしたいですか?

「試合が面白かったというより、松谷がスゴかったと思ってもらえるような試合をしたいです。打ち合って盛り上げるというより、自分の攻撃だけを当てて倒して勝ちたいです」

――改めてK-1 JAPAN GROUPでの目標を聞かせてください。

「僕は他団体からK-1・Krushに来ましたが、喧嘩を売りに来たというより、自分はK-1で1番を取りに来たという感じです。最終的にはK-1チャンピオンになりたいですし、今はそこだけを目指して戦っていこうと思います」」

 

選手登録