2021.08.20

 8月21日(土)東京・後楽園ホール「Krush.128」。今大会の第7代Krushスーパー・バンタム級王座決定トーナメントを当日解説を務める第5代Krushフェザー級王者・新美貴士が語った!

吉岡ビギンvs璃明武
「璃明武選手は何でもできるバランスのいい選手で、どちらかというと吉岡選手はパンチが強くて前に出ていく選手かなと思います。璃明武選手のバランスのよさと吉岡選手のパンチと圧力、どちらが上回るか?がポイントになると思いますね。(優勝候補対決と見られているが?)僕もこの試合に勝った方が優勝候補だと思います」

小巻海斗vs黒田勇斗
「小巻選手はムエタイベースのジムなので、パンチも蹴りも一発の威力がある印象です。黒田選手はストレート系のパンチが上手くて、一発よりも数を当ててタイミングよく効かせる選手だと思っています。相性的には小巻選手に分があるように思うのですが、黒田選手はテクニックがある選手なので、ダウンを奪うような展開なら小巻選手、判定までいく展開になったら黒田選手。お互い得意な距離も似ているので噛み合う試合になると思います」
小倉尚也vs内田晶
「僕はこのブロックでは小倉選手が決勝までいくんじゃないかと思います。小倉選手はパンチが上手くてプレッシャーも強い。トーナメントにおいては小倉選手のようなスタイルが向いていると思います。対する内田選手はまだ勝ち星が少ないですが、トーナメントは一気に強くなるチャンスなんですよね。ある意味、一番怖い存在だと思います。僕もそうでしたが『勝ち続ければいつかチャンピオンになれる』と『三つ勝てばチャンピオンになれる』では明らかに違うんですよね。後者のように明確な道筋があると、気合いの入り方が違いますし、一番選手として変われる時期なのかなと思います」
鬼山桃太朗vs愛瑠斗
「鬼山選手は小倉選手と似ていてパンチで前に出ていくタイプですよね。愛瑠斗選手はカーフキックだったり、攻撃を散らすのが上手で技が多彩です。鬼山選手が距離を詰める前に先に攻撃を当てていけば愛瑠斗選手に勝機があると思います。鬼山選手が無策で突っ込んでいくと、愛瑠斗選手の色んな攻撃をもらってしまうので危険かなと思います」

 

選手登録