2021.08.05

 8月7日(土)東京・GENスポーツパレスにて開催される「Krush-EX 2021 vol.4」の[セミファイナル(第8試合)◎Krushバンタム級/3分3R]で対戦する嶋拓実と中澤誠弥のコメントを公開!

嶋拓実
「(この試合が決まった時の心境は?)昨年11月の敗戦以来の試合なので、素直に『嬉しい。やっときた!』と感じました。(対戦相手の印象は?)“格闘代理戦争出身のイケイケな奴”って感じですかね。試合自体は見たことないのであんまり分からないです。(この試合に向けて)パンチの打ち方を基礎から学びました。練習してきたパンチで倒せたらベストですね。(自分のアピールポイントは?)今回の復帰戦は仕事・練習の環境などが大きく変わり、新しい事にも取り組んでるので『試合を楽しんで勝つ』ことがテーマなのでそこに注目して下さい。(これからの目標は)K-1にもバンタム級が出来て盛り上がってると思うので、そこに殴りこめるよう一つ一つ結果を残していきます」

中澤誠弥
「(この試合が決まった時の心境は?)やっと戦える、ただそれだけでした。(これまでの格闘技歴は))5歳の頃に空手を始めて、全国大会にも出場しました。中3から18歳くらいまで無敗で、全国大会で4連覇もしました。そこから空手ではなくMMAのアマチュア団体など出場して2冠王者にもなり、格闘代理戦争にも芦澤一家の大将として出場しました。(対戦相手の印象は?)全然知らないです。聞いたこともない選手なんで特にないです(笑)。(この試合に向けて)新しい技や技術を練習するのではなく、今の自分が持っている技や・術を更にレベルアップさせる練習をやってきました。後はひたすら走ってました。試合では一発で仕留めたいですね。(自分のアピールポイントは?)観客が湧く試合をする自信があります。自分の試合にハズレはないと思います。(これからの目標は?)チャンピオンになりたいのは当たり前なので、とにかく有名になりたいです(笑)!」

 

選手登録