2021.07.21

 7月24日(土)東京・後楽園ホールにて開催される「Krush.127」の[第1試合/第2代Krushクルーザー級王座決定トーナメント・リザーブファイト/3分3R・延長1R]で対戦する工藤勇樹と中平卓見のコメントを公開!

工藤勇樹
「約1年間フィジカルトレーニングを取り入れて、1発のパワーとスピードを強化してきました。またコンディション作りにも力を入れてきました。対戦相手の印象は特にないです。テーマは逆襲!自分の試合(ペース)に持ち込んで勝つ・流れの中でKOして勝ちたいです。以前と比べてすごく強くなったということをアピールして自分を覚えてもらいます。だいぶ久しぶりのKrushのリングになりましたが、必ず結果を出してかつ興奮する試合をします」

中平卓見
「この試合に向けて、フィジカルトレーニングをしっかりやりました。自分の出来る事はしっかりやります。(対戦相手の印象は?)カウンターがうまく、蹴りが多彩な選手。今回はクルーザー級らしい迫力のある試合をします。判定ではなくKO決着、蹴りで倒します。空手仕込みの重い蹴りをアピールしたいと思います。今回、第一試合なので、重量級の迫力のあるファイトで会場を盛り上げたいと思います」

 

選手登録