2021.06.26

 6月26日(土)都内にて、昨日開催された「Krush.126」後楽園ホール大会の一夜明け会見が行なわれた。

 第4試合にはKrush初参戦となる安川侑己が登場し、Krushスーパー・フェザー級ワンマッチで提髪和希と対戦。延長にもつれ込む接戦を制し、判定勝利をもぎ取った。

 Krush初参戦・初勝利に「僕が格闘技を始めた時、一番最初に目標にしていたのがKrushの舞台だったので、そこで勝てたのが正直嬉しい」と喜びの声を上げた安川。「昨日は正直緊張しすぎちゃって、練習してきたことがあまり出なくて、結果泥臭い試合になっちゃって、もっと練習しなきゃなって思いました」と試合の反省点を述べたが、「テクニックは相手のほうがあったと思うんで、気持ちの強さで勝った感じですかね」と、練習で培った精神力が勝利につながった。

 同じジムの志村道場にはK-1で注目を集めているアビラル・ヒマラヤン・チーターがいる。「アビラルに追いつきたいし、僕もK-1に出たいんで、一つ一つ確実に勝って、上のステージに行けるように頑張ります」というのが現在の安川の目標。「僕はこれから強いだけじゃなくて、見ている人に感動だったり夢を与えられる選手に絶対なります」と断言し、さらなる高みを目指す。

安川侑己
「昨日はKrush初参戦でまずは結果を出せたことが良かったです。(改めて試合の感想は?)昨日は正直緊張しすぎちゃって、練習してきたことがあまり出なくて、結果泥臭い試合になっちゃって、もっと練習しなきゃなって思いました。(かなり競った試合だったが勝因は?)正直、テクニックは相手のほうがあったと思うんで、気持ちの強さで勝った感じですかね。

(Krush初参戦で初勝利を飾れたことについては?)僕が格闘技を始めた時、一番最初に目標にしていたのがKrushの舞台だったので、そこで勝てたのが正直嬉しいし、今でもなんか『ああ、勝ったんだ』ってそんな感じですね(笑)。(今後の目標は?)今、僕と同じジムでK-1で活躍しているアビラル(・ヒマラヤン・チーター)がいるんで追いつきたいし、僕もK-1に出たいんで、一つ一つ確実に勝って、上のステージに行けるように頑張ります。(ファンの皆さんへのメッセージは?)皆さん、昨日は応援ありがとうございました。僕はこれから強いだけじゃなくて、見ている人に感動だったり夢を与えられる選手に絶対なります。昨日僕のことを初めて知った人もいっぱいいると思うんで、良かったらこれからも応援よろしくお願いします」

 

選手登録