2021.06.26

 6月25日(金)東京・後楽園ホールにて「Krush.126」が開催され、タレントとして活躍する山川恵里佳さんがゲスト解説を務めました。

 今年1月のKrush後楽園大会に続いて、2度目のゲスト解説となった山川さん。この日の大会ではKrushのタイトルマッチ史上最短となる16秒のKO劇が生まれ、山川さんも「2度目の防衛に成功した新美貴士選手は、16秒というKrush(タイトルマッチ)最速記録でのKO勝利という事で、圧倒的な強さを見せつけてくれました」とコメント。「Krushらしい熱い戦いの連続にドキドキが止まりませんでした。全ての試合、そして全ての選手からパワーをもらいました。これからもKrushから目が離せません」と感想を語ってくれました。

山川恵里佳
「Krushらしい熱い戦いの連続にドキドキが止まりませんでした。2度目の防衛に成功した新美貴士選手は、16秒というKrush最速記録でのKO勝利という事で、圧倒的な強さを見せつけてくれました。挑戦者の岡嶋形徒選手はこの試合を機に何倍も強くなると思います。今後がとても楽しみな選手です。

 女子ミニマム級の真美選手と、スーパー・フェザー級の安川侑己選手の〝Krushで絶対勝ちたい”という勝利には感動しました。全ての試合、そして全ての選手からパワーをもらいました。これからもKrushから目が離せません」

 また今大会ではK-1バンタム級日本最強決定トーナメント優勝・黒田斗真もゲスト解説として参加。「今日はゲスト解説に呼んでいただき、凄く貴重な時間を過ごさせて頂きました。プレリミナリーファイトからメインイベントまで、どの試合も熱い試合ばかりで改めて凄く良い興行だったなと思います」とKrushの熱戦を振り返りました。

 なお今大会の模様は7月2日(金)よりK-1公式YouTubeチャンネルにて全試合を無料配信いたします。

 

選手登録