2021.06.23

 6月25日(金)東京・後楽園ホールにて開催される「Krush.126」の[プレリミナリーファイト第2試合/-71kg契約/3分3R]で対戦する夜叉猿と森田奈男樹のコメントを公開!

夜叉猿
「練習メニューにフィジカルトレーニングを必ず入れていたので、体重が落ちた状態でもパワーは上がっているという最高のコンディションです。相手はフルコンタクト空手のチャンピオンということで、一発一発の攻撃は相当な破壊力があると思います。ただ、プロのリングでの経験はオレの方があるので、プロの闘いはレベルが違うというのをしっかり教えてあげたいと思います。お互い破壊力ある攻撃を持った同士になるので、“倒すか倒されるかの壊し合い”をテーマに挑みます。テクニック・パワーともにプロらしい戦いをします。プレミナリーファイトから会場を盛り上げて、お客さんが喜んでくれるような試合をしたいと思います。まずはこの試合に勝って、1日でも早くスーパー・ウェルター級の主力選手として認めてもらいたいです」

森田奈男樹
「7歳から空手を始め、20年間やっていて、2017年に第4回JFKO空手道選手権大会軽重量級で優勝しました。今年からキックに転向してアマチュア歴はなしで、キックボクシングの試合は初なので嬉しいです。試合はキックボクシングと空手を活かしたスタイルで戦えたらと思っていて、ダイナミックな空手の技を披露したいと思います。対戦相手は身体が大きくパワフルな印象です。自分の間合いを保ちながら、ジムで指導して頂いたことを活かして勝ちたいです。目標のK-1チャンピオン目指して頑張りますので応援よろしくお願い致します!」

 

選手登録