2021.05.09

 5月30日(日)東京・後楽園ホール「Krush.125」の[Krushスーパー・バンタム級/3分3R・延長1R]で小倉尚也と対戦する小巻海斗のインタビューを公開!

――2月のKrushデビュー戦は見事なKO勝利でした。前回の試合を振り返っていただけますか?

「初めての東京での試合で、しかもKrushのリングというのもあって、とにかく緊張してたんですけど、KOという1番いい形で勝てたんじゃないかと思います、Krushデビュー戦で僕のことを印象づけられたと思うので良かったです」

――パンチでの短期決着でしたが、あれは狙っていたのですか?

「そうですね。相手はムエタイスタイルの選手でスロースターターだと聞いたことがあったんで、1Rは様子を見て来ると思ったんです。だからこっちは相手が準備できる前に倒してやろうと思っていきました」

――Krushで試合をして周りからはどんな反応がありましたか?

「Krushは生中継されているんで『試合を見たよ!』と言ってくれる人が結構いて、自分の名前も知られたんじゃないかと思います」

――Krushで試合をした感想はどうでしょう?

「Krushという名前的にもKOしなきゃいけないって感じだったんで、KOは絶対に狙って行こうと思っていました。無事にKOで勝てて何よりほっとしてます」

――元々小巻選手が格闘技をはじめたきっかけはなんですか?

「もともと野球、サッカー、新体操…と色々やってたんですけど、高校で日本拳法を始めて、そのまま日本拳法で大学に行きました。そこでキックボクシングと出会う機会があり、そこからキックボクシングにはまってしまったという感じです。そこから本格的にやるようになりました」

――対戦相手の小倉選手の印象は?

「とりあえず気持ちの強い選手で、Krush2戦目にして小倉選手とやれるなんて思ってなかったので、これはビッグチャンスだと思っています。ここでド派手に勝ってもっと名前を売って行きたいと思っています」

――タイプ的に噛み合う試合になると思いますが、小巻選手はどう思っていますか?

「小倉選手も気持ちが強いので、とりあえずその気持ちに負けないように思い切り正面からぶつかって行こうと思っています。だからどうですかね……先に当てたもん勝ちかなって感じです」

――小倉選手に勝てばトップ戦線に仲間入り出来ると思います。そこは意識はしていますか?

「めちゃくちゃ意識してます。やっぱり僕はKrushのベルトは狙っているので、これに勝てば大分ベルトに近づけるんじゃないかと思っています」

――小巻選手は自分の一番の武器や持ち味はどこだと思いますか?

「小倉選手もと思いますが、やっぱりパンチですね。僕はKO勝ちのほとんどがパンチなので、今回もパンチでKOを狙っています」

――それでは最後にファンの皆さんにメッセージをお願いします。

「1番盛り上がる試合をするので、注目して見ていただきたいなと、前回の試合がまぐれだったと思われないように、しっかりKOで倒します!」

 

選手登録