2021.04.24

 4月24日(土)都内にて、昨日開催された「Krush.124」後楽園ホール大会の一夜明け会見が行なわれた。

 第1試合のKrushライト級ワンマッチで堀井翼と対戦した里見柚己は、リードを保ちながら3Rを戦い抜いて、9カ月ぶりの試合を判定勝利で飾った。

 今回から所属先をteam NOVAに変更した里見。試合前は堀井の破廉恥なパフォーマンスが目立っていたが、「ああいうキャラのある選手ですけど、実力は本当に凄いあるなって改めて思いました。昔から強いのはわかってたんですけど、本当に練習してきたんだなっていうのがわかりましたね」と、その実力を評価。

 新しい環境で積んできた猛練習の成果も出たものの、「カウンター狙いになっちゃうところが良くなかったんで、もっと積極的に行って。最近、ちょっと倒し合いができてないんで、もっと積極性が大事かなと思いました」と、自身の反省も忘れていなかった。

 今回の堀井との試合は新しいチームでの初試合、そして9カ月ぶりの復帰戦と様々なことが重なっていたが、さらに負けられない大きな理由が里見にはあった。「実は今年に入って、自分結婚しまして、それで最初の試合だったんで、絶対に負けられないっていう思いもあって」と結婚していたことを報告。本来ならKOしてリングの上で言いたかったそうだが、会見での報告となった。

 復帰戦をクリアしたことで、次の目標も見えてきた。現在空位になっているKrushライト級のベルトだ。「いつになるかわかんないんですけど、ライト級は凄い盛り上がっていると思うので、ライト級トーナメントをKrushでやったら、ここ最近では一番盛り上がるんじゃないかなと自分では思っています。そこでしっかりと自分がトップまで行きたいです」と里見。

「ライト級でも負けてる選手がいるんで、その選手は全員倒したいと思っています。じゃないと、ベルトを巻いてもいい気になれないんで。そのトーナメントで自分に勝っていい気になっている選手をぶっ倒したいと思っています」とトーナメントで今までの借りを返し、王座戴冠を狙うことを宣言していた。

里見柚己
「昨日はたくさんの応援ありがとうございました。対戦してくれた堀井選手、ありがとうございました。実は今年に入って結婚しまして、それで最初の試合だったんで、絶対に負けられないっていう思いもあって、本当はKOしてリングの上で言いたかったんですけど。でも、堀井選手は本当に強くて、凄く強い選手でした。(一夜明けての心境は?)今回凄い練習して、環境も変わって絶対に負けられない一戦だったんですけど、堀井選手が本当に強くて、ああいうキャラのある選手ですけど、実力は本当に凄いあるなって改めて思いました。昔から強いのはわかってたんですけど、本当に練習してきたんだなっていうのがわかりましたね。

(試合映像を見ていたら感想は?)もうちょっと行けたかなっていう反省点が多かったんで。でも、ちょっと形にはなってきたと思っているんで、次に期待してくれたら嬉しいです。(今回の試合で収穫になった点と改善点は?)練習でやってきたことが昨日の試合では出せるようになってきたかなと思っていて、反省点はカウンター待ちになっちゃう、カウンター狙いになっちゃうところが良くなかったんで、もっと積極的に行って。最近、ちょっと倒し合いができてないんで、もっと積極性が大事かなと思いました。

(試合後にライト級のベルトとトーナメントについてコメントがあったが、それについては?)今は空位という形になっているんで、いつになるかわかんないんですけど、ライト級は凄い盛り上がっていると思うので。ライト級トーナメントをKrushでやったら、ここ最近では一番盛り上がるんじゃないかなと自分では思っているんで、そこでしっかりと自分がトップまで行きたいです。(この選手に勝ってベルトを巻きたいという相手はいる?)特にはいないんですけど、やっぱりライト級でも負けてる選手がいるんで、その選手は全員倒したいと思っています。じゃないと、ベルトを巻いてもいい気になれないんで。そのトーナメントで自分に勝っていい気になっている選手をぶっ倒したいと思っています。

(ファンの皆さんへのメッセージは?)昨日は応援ありがとうございました。もっと成長して次はしっかり倒せる里見柚己になってくるので、また応援お願いします。それと堀井翼のラッキーパンチチャンネル、みんな登録してください(笑)。ありがとうございました」

 

選手登録