2021.04.22

 Krush Evangelistの石川直生が4月23日(金)後楽園ホールにて開催される「Krush.124」の見どころを紹介!(※Krush Evangelist=クラッシュ・エヴァンジェリスト……Krushの魅力と価値を幅広く伝える伝道師)


Krushウェルター級タイトルマッチ
加藤虎於奈vs松岡力

「加藤虎於奈選手にとって松岡力選手はやらなければならなかった挑戦者で、松岡選手に勝たなければ真の王者と認められない因縁の相手です。加藤選手と松岡選手は昨年11月に対戦して、松岡選手が流れのなかで頭を掴んでのヒザ蹴りを出してしまい、加藤選手の反則勝ちという裁定でした。

 ルールのある戦いでは反則ですが、ルールのない戦場だったら負けていたという事実もあります。お互い納得いかないものがあったと思うし、加藤選手にとって王者になってからのストーリーを演出してくれるのもKrushならではだと思います。

 前回2人はお互いの良さが出た素晴らしい試合をしました。2人は相性が良いので、盛り上がる試合をしてくれると思います。前回の続きのような試合になると思います。伸びある攻撃をテンポよく出す加藤選手とダウンを奪われても気持ちの強さで攻撃を返していく松岡選手。どんな作品が完成するのか楽しみにしましょう」

第5代Krush女子アトム級王座決定トーナメント決勝
真優vs壽美

「一人一人の成長と共に、所属選手全体の存在感が頼もしくなってきた月心会。そのなかで男子に負けず、顔役の一人になったのが真優選手です。ついにタイトルマッチにたどり着きました。準決勝でNA☆NA選手をKOした場面は記憶に残っています。多彩はパンチと蹴り、特に得意技の前蹴りがどう進化するか楽しみです。壽美選手は昨年KANA選手に勝って、K-1女子の中心になりつつあります。壽美選手は自分の攻撃が有利に当たるサウスポー特有のポジションを徹底する選手です。相手によって攻撃が崩れない選手です。そんな壽美選手を真優選手がどう崩すか?女子の中心を占うタイトルマッチになると思います」

 

選手登録