2021.02.28

 2月28日(日)都内にて、昨日開催された「Krush.122」後楽園ホール大会の一夜明け会見が行われた。

 昨年、弱冠16歳でKrushでプロデビューし、ここまで2連勝を飾ってきたNOZOMIは、今大会がKrush本戦初登場。キャリア11戦のチャン・リーとのKrush女子アトム級ワンマッチに挑み、判定勝利で3連勝を達成した。

 しかし、本人は「結果的に勝つことができたんですけど、悔しいの一言です。チャン・リー選手対策が通用しなかったというか、出せなかったことと、試合で練習してきたことが出せなかった」と反省のコメント。「試合で練習してきた技を出せるメンタル、心、気持ちを高めようと思います」と、さらなる成長を誓った。

 試合前にはフジテレビの『ミライ☆モンスター』にも出演した。「インスタのDMとかでもめっちゃたくさんメッセージをいただいて、全然知らない遠い所に住んでいる人からも応援してもろうてがんばろうって思いました」と、大きな反響があり、注目度も上がっている。

「昨日はしょうもない試合をしてしまったんですけど、これからもっとおもろい試合をできるようにがんばるので、これからも応援よろしくお願いします」と、盛り上がるK-1&Krush女子戦線に現れた新星は、2021年の大きな飛躍を目指す。

「結果的に勝つことができたんですけど、悔しいの一言です。(改めて昨日の試合を振り返ってみてどんな試合だった?)チャン・リー選手にしていた対策が通用しなかったというか、出せなかったことと、試合で練習してきたことが出せなかったことです。(具体的にどういうところに納得できてない?)蹴りをもらったあとにパンチでもっと入れたなとか、ハイキックをおもくそ食らってもうて、それでポイントを獲られたところがあったと思うので、そういうところです。

(次の試合に向けて修正する点は?)試合で練習してきた技を出せるメンタル、心、気持ちを高めようと思います。試合に対しての。(今後の目標は?)練習通りに動けるように、です。(試合前に『ミライ☆モンスター』に出演した反響は?)それはめちゃめちゃ変わりました。インスタのDMとかでもめっちゃたくさんメッセージをいただいて、全然知らない遠い所に住んでいる人とかから応援してもろうてがんばろうって思いました。

(ファンの皆さんへのメッセージは?)昨日はしょうもない試合をしてしまったんですけど、これからもっとおもろい試合をできるように頑張るので、これからも応援よろしくお願いします」

 

選手登録