2021.01.16

 1月23日(土)東京・後楽園ホール「Krush.121」の[Krush女子アトム級/2分3R]で対戦するAIKOと紗依茄(らいか)のコメントを公開!

AIKO
「(この試合が決まった時の心境は?)率直に嬉しかったです。一歩一歩夢に近づいてると思いました。今回の試合に向けて基本からしっかり見直す練習をして、あとは相手の思うように戦わせない・気持ちも潰しにかかる練習をしました。(対戦相手の印象は?)アマチュアで獲ってきたベルトの量が多すぎ(笑)って思いました。格闘技エリートで上手に戦う印象です。身長・リーチ差のある相手ですが、一方的に攻撃をして勝ちます。(自分のアピールポイントは?)スキルやリーチだけでは勝てないことを証明したいです。私の気持ちとフィジカルの強さを見ていてください。(これからの目標は?)Krushアトム級のベルトを狙えるようにがんばります」

紗依茄
「(試合が決まった時の心境は?)『やっとデビュー戦やー!』と思って、とにかく嬉しかったです。(これまでの格闘技歴は?)7歳で格闘技を始めて、K-1アマチュアの西日本予選トーナメントと全日本大会で優勝しました。対戦相手のAIKO選手はガツガツくる選手なので、体力作りと倒せる技を練習してきました。あとはパンチも強化しました。(どんな勝ち方をしたい?)圧倒的に勝ちたいですね。倒すとしたらハイキックかストレートです。(自分のアピールポイントは?)倒せる技をしっかり練習してきたので、そこに注目お願いします。必ずKOで倒すので、応援お願いします。ちなみに“紗依茄”と書いて“ライカ”と読むので、覚えてください!(これからの目標は?)無敗でKrushのベルトを巻くこと、そして高校生のうちにKrushのベルトを獲ることです!」

 

選手登録