2020.10.29

 10月29日(木)都内にて、12月19日(土)に後楽園ホールで開催される、「Krush.120」の第2弾対戦カード発表会見が行なわれた。

 Krushライト級ワンマッチとして組まれた東本央貴vs鈴木孝司。東本はこのコロナ禍で各選手試合が減っている中、今回が昨年よりも1試合多い4回目の試合となる。しかも、今年の戦績は2勝1敗で、全てKO決着。前回の8.29「Krush.116」は直前のオファーにもかかわらずスクランブル出場し、ミャンマーラウェイの金子大輝をKOする勝負強さを見せたが、自分への期待もしっかり理解している。「絶対K-1の人たちはKOを期待してると思うので、それに応えてしっかり見せようと思っています」と、年内最後の試合もKO決着で締めくくることを宣言した。

 一方の鈴木の前回の試合は9.5「KHAOS.11」での山下和希戦で、こちらも判定ながら勝利を収め、連勝を狙っている。自身の課題を「パワーと倒し切るところ」としている鈴木は、「今そこに向けて着々と練習を積んでるので、ここで勝利を得て、来年は上のステージに上がれるようにいきたいと思います」と、連勝をきっかけとしたステップアップに虎視眈々だ。

 年内最後の試合を連勝で締めくくり、いい形で来年につなげたい両者だが、既に試合に向けての心理戦は始まっている。

 なんと鈴木は今日の会見前に、東本が店長を務めるSHOGUN BURGER町田店を訪問していたのだ。会見中、自らハンバーガーを食している写真を披露した鈴木は、「めちゃくちゃ美味しかったです。試合も勝って、東本選手も食ってって感じで」と挑発。一方、自分の知らないところで来店していたことを知らされた東本は、「来てもらったんはうれしいですけど、食われるわけにはいかないです」と苦笑いするしかなかった。

鈴木孝司
「こうして試合を組んでいただいたことに、K-1関係者の方々に感謝を伝えたいと思います。ありがとうございます。そして、対戦相手が東本選手なので凄くワクワクしています。(対戦相手の印象は?)昔からKrushに出ていて、左ストレートと左のミドル、左の攻撃が強い印象があります。(年内最後の試合でどういう試合をして、来年に向けてどういう弾みをつけたい?)僕の課題にしているところが、パワーと倒し切るところで、今そこに向けて着々と練習を積んでるので、ここで勝利を得て、来年上のステージに上がれるようにいきたいと思います。

(東本へのハンバーガーショップの質問を聞いて)SHOGUN BURGERでしたっけ? 東本選手と試合が決まって、SHOGUN BURGERのことがパッと浮かんで、実は今日行ってきました(笑)。携帯に写真も撮ってきたんですけど(と言いながら、携帯を開いて写真を披露)。めちゃくちゃ美味しかったです。試合も勝って、東本選手も食ってって感じでいきます。(ファンの皆さんへのメッセージは?)Krush年内最後の試合なので、しっかり盛り上げられるようにがんばります」

東本央貴
「今年4回目の試合になるんですけど、コロナにもかかわらず、いつもと変わらず試合を組んでもらえてるんで、それに感謝しつつ、結果でお返ししようかなと思っています。(対戦相手の印象は?)一回試合が決まりかけとって、多分流れたことあると思うんですけど。それとこの前、自分の後輩が試合した相手で、自分はセコンドにおったんですけど、それの印象なんで、しっかりけじめつけてやり返したらなあかんなと思ってます。

(年内最後の試合でどういう試合をして、来年に向けてどういう弾みをつけたい?)今年、3回やって、1回負けて、2回勝ってるんですけど、それ全てKO決着なんですよ。今回組んでもらったのも、絶対K-1の人たちはKOを期待してると思うので、それに応えてしっかり見せようと思っています。(ハンバーガーショップの経営のほうは順調?)最近調子ようなってきたんですけど、あんまり毎回ガツガツ行っとったら鬱陶しがられると思ったんで、それはしっかり試合に勝ってから言おうと思ってました。

(鈴木が来店したという話を聞いて)まあ、来てもらったんはうれしいですけど、食われるわけにはいかないです(苦笑い)。(ファンの皆さんへのメッセージは?)自分に求められていることはKOしかないと思っているんで、それはしっかりして、期待に応えようと思います。よろしくお願いします」

 

選手登録