2020.09.24

 9月26日(土)東京・後楽園ホール「Krush.117」の[Krushスーパー・バンタム級タイトルマッチ/3分3R・延長1R]で王者・玖村将史と対戦する挑戦者・軍司泰斗のインタビューを公開!

――試合間隔が空きましたが、この期間はどのように練習をしてきましたか?

「試合がない期間はスタミナ面プラスアルファ、パンチや色んな武器の強化をやってきました。試合が空いた期間で逆にレベルアップしたかなという感じですね」

――直近2試合(玖村修平戦、スリヤンレック戦)を振り返って、どこに成長を感じていますか?

「それまでは結構慌てて試合をして、ムキになってたところがあったんですけど、そこを直して、ここ2戦はしっかりちゃんと自分のペースで戦えているかなと思います。あとは前よりも技が増えたのはデカいですね」

――対戦相手の玖村選手にはどんな印象を持っていますか?

「パーフェクトな選手ですよね。いろんな技ができて、受返しも早くてオールラウンドというか、全体的に欠点がない選手かなと思います」

――昨年2月に玖村選手と対戦した際は、試合に敗れただけでなく顎を骨折するという怪我も負いました。どんな想いで過ごしていたのですか?

「負けた以上に怪我で試合ができない期間もあって、悔しい想いをしてきました。その分、この試合で発散というか、爆発させようかなと思っています」

――タイトルマッチですがリベンジへの想いの方が強い?

「そうですね。このタイミングで試合が決まったのは凄くラッキーで、自分としてはここでただ勝つだけじゃなく、KOでリベンジしたいと思っています。圧倒的な差で勝つことがこの試合の目標だと思っています、もちろんベルトが欲しいという気持ちもあるんですけど、自分の中ではベルトよりリベンジ。差をつけて勝ちたくて、結果的にあとからベルトがついてくるという感じです。自分的にはまず勝つことが第一条件ですね」

――それではファンの皆様へメッセージをお願いします。

「前回玖村選手とやった時以上に強くなっています。相手も強くなっていると思うんですけど、どんな形で終わるか、楽しみに見ていてください」

 

選手登録