2020.08.17

 8月22日(土)東京・GENスポーツパレス「Krush-EX 2020 vol.1」の[Krushスーパー・フェザー級/3分3R]で対戦する目黒翔大と勇治のコメントを公開!

目黒翔大
「前回の試合が終わって、次いつ試合が決まるか分からなかったので、早めに試合が決まってくれてよかったなと思いました。(前回の敗戦を踏まえて)上手い選手の映像を見て真似したり、色々と試行錯誤しながら良いところは伸ばして、悪いところは修正して練習してきました。(対戦相手の印象は?)身体が厚いイメージがあるのと、自分よりキャリアがある選手というイメージです。今回は一発でスパンと倒すような勝ち方を見せて、Krushの本戦で試合を組んでもらえるようにしたいと思っています。今回は再起戦ですが、一発のキレや戦い方も変わっているので、そこの変化を見て欲しいです。(Krush-EXに出ることについて)嬉しいですが、そこまで深くは考えてません。自分を魅せるだけだと思っています。今回しっかりインパクトある勝ち方をして、トップ戦線に食い込んでいきたいと思っています」

勇治
「今、世界的にこのような状況ですし、自分は前回負けているので、いつ試合が決まるのかな?と思っていた時に、今回の試合が決まったのでテンションが上がりました。K-1ジム総本部に移籍して、練習に取り組む姿勢であったり、練習への考え方、格闘技に対しての向き合い方が変わりました。対戦相手はタフな選手だと思いますが、削って削って仕留めていきます。1段階レベルの上がった姿を見てほしいです。(Krush-EXに出ることについて)嬉しいですし、この大会から勝ち進んでいくことを考えると楽しみです。自分には時間がないので、早くトップ前線に加わるように勝ち進んでいきます」

 

選手登録