2020.05.22

 5月22日(金)、都内で中村拓己K-1プロデューサーが会見を開き、今後のKrushの日程と対戦カードを発表した。

 会見の前半で5月30日(土)に開催をスライドしていた「Krush.113」を、6月21日(日)に再延期して開催することを発表した中村プロデューサーが、さらに追加日程としてその1週間後の6月28日(日)に「Krush.114」の開催を発表。会場は「Krush.113」と同じく東京・後楽園ホールで、2週連続でKrushが行われる運びとなった。

 それに伴い、「Krush.113」で行われる予定だったKrushスーパー・ライト級タイトルマッチの佐々木大蔵vs近藤拳成の一戦は、6月28日の「Krush.114」で行われることになった。同大会の対戦カードで発表されたのはこの試合のみだが、他のカードも決定次第、順次発表していくという。なお、「Krush.113」と「Krush.114」の前売りチケットに関しては、今後の状況を見ながら、発表する予定とのことだ。

[Krushスーパー・ライト級タイトルマッチ/3分3R・延長1R]
佐々木大蔵(王者/K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST) Sasaki Daizo
90.11.20生/東京都町田市出身/29歳/173cm/オーソドックス/43戦25勝(6KO)17敗1分
<主なタイトル歴>
第8代Krushスーパー・ライト級王者
第4代Krushライト級王者
twitter:@daizo1120

近藤拳成(大成会館) Kondo Kensei
99.5.11生/大阪府大阪市出身/21歳/173cm/オーソドックス/7戦3勝(2KO)3敗1分
<主なタイトル歴>
K-1甲子園2016 -65kg優勝
twitter:@k1ensei

※2020.5.22現在/出場選手はケガ等により変更となる場合があります。