2019.11.12

 11月16日(土)大阪・サンエイワーク住吉スポーツセンター「K-1 KRUSH FIGHT.108」の[第3試合/K-1 KRUSH FIGHTスーパー・ライト級/3分3R・延長1R]で対戦する近藤拳成と高下由暉のコメントを公開!

近藤拳成
「8月に負けてしまい、自分に足りない部分が明確になったので、そこに重点を置いて練習してきました。対戦相手の高下選手はハードパンチャーという印象です。1週間後に弟の魁成がピケオー選手と戦うので、僕がKOで勝って魁成に繋ぎます。いつか僕も大和選手から学んだ大和魂を、自分の道を追い求めれるよう勝負して倒します。お客さんには8月からの成長を見て欲しいです。(ファンのみなさんへ)僕も魁成も勝ち続けて、頑張り続けて、ありがとうを伝えたい人が沢山います。叶えたい夢があります。全力で倒して勝つので応援よろしくお願いします」

高下由暉
「今回の試合に向けて地元でトレーニングしながら、東京に3週間合宿に行って追い込んできました。対戦相手の近藤選手は何でも出来る選手という印象です。この試合は自分にとって特別な意味がある試合です。ずっと狙ってた相手、特別な相手だから自分の全部をかけて闘います。絶対にKO決着になると思うし、お客さんには入場から試合内容、誰が見てもわかりやすい、感情移入しやすい闘いをするから、違いを見てほしいです。(ファンのみなさんへ)失うもんがない全てをかけて試合する人間の強さ怖さを見て下さい。応援お願いします」

 

選手登録