2019.11.07

 11月8日(金)東京・後楽園ホール「K-1 KRUSH FIGHT.107」の[プレリミナリーファイト第2試合/K-1 KRUSH FIGHTウェルター級/3分3R]で対戦する寧仁太・アリとマーク・バード・ジェイムスのコメントを公開!

寧仁太・アリ
「今回の試合に向けて、前の試合の自分より成長した姿を見せられるよう、技の向上と新しい技を習得できるよう練習しました。対戦相手は絶対に自分が倒さないといけない相手という印象です。前の試合より心身共に成長した姿、そしてまた自分の人生をリング上で出せるようにしたいです。内容としては本戦にも出られるレベルの選手だということをアピールできる倒し方、勝ち方をしたいです。お客さんに面白い試合、また見たい、応援したいと思われるような試合をして自分の個性を発揮します。(ファンのみなさんへ)平日の夕方にもかかわらず今回もたくさんの方が応援に来てくれて本当に力になります。勝ってみなさんが気持ちよく週末を迎えられるよう全力で相手を倒しに行きます。応援よろしくお願いします!」

マーク・バード・ジェイムス
「今回、KRUSHのリングに立ててハッピーです。この試合に向けてテクニック、戦術、身体的レベルを上げる練習をしてきました。対戦相手はいい選手で、ファイターとして優れた可能性を秘めていると思います。試合ではジムで取り組んできたテクニックと戦術を伝えたい。(お客さんにアピールしたいところは?)ファイトスタイル!!(ファンのみなさんへ)戦いをお楽しみください」

 

選手登録