2019.10.10

 10月13日(日)東京・後楽園ホール「K-1 KRUSH FIGHT.106」の[プレリミナリーファイト第2試合/K-1 KRUSH FIGHTライト級/3分3R]で対戦する鈴木孝司と塚本拓真のコメントを公開!

鈴木孝司
「今回の試合に向けて、スピードUP・ボクシング技術向上を意識して練習してきました。対戦相手は身長が高くて、左の膝蹴りが得意という印象です。この試合で僕の実力を証明し、僕の存在をもっと知らしめたいと思います。(どんな試合をしたい?)テクニックを存分に見せ、最後はKOで倒したいです。お客さんには、さっきも言った通り、僕の実力を証明したいです。(ファンのみなさんへ)観客の皆様に『楽しい! 興奮した!』と思ってもらえる試合をします。僕も試合を楽しみます。皆様と一緒に楽しい時間を作りましょう」

塚本拓真
「この試合に向けては、自分の武器を伸ばす練習してきました。対戦相手の印象は戦績よりも強い選手だなと。ただ負けていることには理由があるので、そこを突いて自分が勝ちます。この試合に限らずですが、とにかく負けられないです。練習でやってきたことがあるので、それを出してKOします。例え何かで相手に劣っていても、気持ちは絶対に負ける気がしないんで、お客さんにはそこを見てもらいたいです!(ファンのみなさんへ)応援よろしくお願いします!」

 

選手登録