2019.10.05

 10月4日(金)大阪・ハートンホール日本生命御堂筋ビルにて記者会見が行われ、11月16日(土)大阪・サンエイワーク住吉スポーツセンター(第1体育館)「K-1 KRUSH FIGHT.108」の第2弾対戦カードが発表された。

 ライト級でK-1カレッジ2018王者・山本真一郎vs鈴輝勇太が決定した。2人は共に6月のKHAOSで行われたファイトマネー総取りワンデートーナメント「Money in the KHAOS ROYAL」に出場。山本は一回戦で敗れ、鈴輝勇太も準優勝に終わり優勝まで手が届かなかった。

 鈴輝はその後、8月のK-1大阪大会でプレリミナリーファイトに出場するもSEIYAに敗北。山本はK-1 JAPAN GROUP初勝利、鈴輝は復活の狼煙を上げるべく関西対決に臨む。

☆記者会見動画の視聴URLはこちら▷https://youtu.be/L_EfS0tcHWc

鈴輝勇太
「前回のK-1大阪で負けたのに、もう1回大阪でチャンスをいただいたんで、今回こそはって気持ちですね。もう死んでも負けたくないです。最高の形で復活します。(対戦相手の印象は?)KHAOSで同じトーナメントに出てた選手で、一応対戦を視野に入れてた選手です。まあ一回戦負けと、あとはK-1カレッジチャンピオンってイメージです。

(初のKRUSH大阪大会でどんな試合、または自分のどんなところをアピールしたい?)僕はKRUSHに出ることが初めてです。さっきも言いましたけど、前回大阪で負けたんで次こそはって感じですね。試合内容としては僕は崖っぷちの状態ですけど、やっぱりKOは狙いたいですね。(ALL-WINから多数出場することに特別な思いは?)そうっすね。同じジムの選手も出るんで、やっぱALL-WINだけあって全員で勝ちたいっすよね。チームで全勝したいです。(ファンの皆さんにメッセージは?)最高の形で復活するんで、鈴輝勇太はこんなもんじゃないんだぞって試合で見せるんで、期待していてください」

山本真一郎
「前回6月のKHAOSで良いところを見せられませんでした。今度は大阪で大会を開催してくださるということなんで、応援してくださる方にも良いところを見せられるように頑張ります。(対戦相手の印象は?)僕もKHAOSの時にやるだろうなと思ってそういうイメージをしていました。試合とか見させてもらったんですけど、やっぱり気持ちの強い選手やなと思うんで、全力でぶつかって戦いたいと思います。

(初のKRUSH大阪大会でどんな試合、または自分のどんなところをアピールしたい?)僕も戦うからにはKOを見せたいし、地元なんで応援してくれる方も一杯来てくれるんで、もう思いっきり戦ってやりたいと思います。(ファンの皆さんにメッセージは?)大阪で試合があるということでいつも以上に気合が入ってるんで、試合まで死ぬ気で練習して絶対勝ちます」

 

選手登録