2019.09.01

 9月1日(日)東京・新宿区のGSPメディアセンターにて「K-1 KRUSH FIGHT.104」の一夜明け会見が行われた。

 SATORU成合は計量で950gオーバーだった優谷と減点&グローブハンデの対戦。序盤は優谷の左ストレートに苦しめられた成合だが、ラウンド終盤に右フックでダウンを奪う。しかし2Rに成合のヒザがローブローになってしまい、優谷が試合続行不可能で成合のTKO勝ちという結果に。勝利した成合としても消化不良の試合となってしまったが、一夜明け会見ではK-JeeがアピールしたK-1福岡大会に意欲的な姿勢を見せ「僕も30歳で格闘技人生長くないんで、どんどん上の選手とやって、全部KOするぐらいの勢いで勝ち続けたい」と今後の意気込みを語った。

☆記者会見動画の視聴URLはこちら▷https://youtu.be/mKUpGicPvLA

SATORU成合
「昨日は相手が計量失敗して、最初ちょっとナメてんのかなって思ったんですけど、再計量でしっかり試合ができるところまで体重を落としてくれたんで、そこはまあ感謝して試合に臨みました。計量オーバーとか関係なく倒すと決めて試合をして、1Rに何とかダウンは奪ったものの、ローブローでストップになってTKO勝利という形になってしまったんで、そこは納得できなかった感じですね。

(劣勢からダウンを奪えたことに関しては?)倒そう倒そうとし過ぎて、いつもの大振りの危なっかしい試合になってしまったんですけど(苦笑)、まあ終盤にしっかりダウンを取れたところはしっかり会場を盛り上げられたし、良かったかなと思います。(K-Jeeの『K-1福岡大会を実現させたい』というアピールに対して、同じ福岡出身として思うところは?)いやもう聞きながら本当にそうなって欲しいなと。福岡大会が開催されたら僕もそこに出られるようにしっかり仕上げたいなと思いました。

(今後の目標は?)僕も30歳で格闘技人生は長くないです。一戦一戦勝って、どんどん上の選手とやって、もう全部KOするぐらいの勢いで勝ち続けたいと思います。(ファンの皆さんへメッセージは?)昨日はK-1ジム総本部に所属になって一番応援が多かったんですけど、本当に感謝の気持ちで一杯です。最後はあんな形になってしまったんですけど、これからも本当に面白い試合、倒す試合をずっと続けて行くので皆さん応援よろしくお願いします」

 

選手登録