2019.07.17

 7月17日(水)東京・新宿区のGSPメディアセンターにて、8月31日(土)東京・後楽園ホール「K-1 KRUSH FIGHT.104」の第2弾対戦カード発表会見が行われた。

 同日にタイトルマッチも行われるスーパー・ライト級において、瑠久と松岡翔大の一戦が決定した。瑠久は6月のKRUSHで堀井翼を判定で下し、スーパー・ライト級転向初戦を勝利で飾った。

 一方の松岡翔大は10代からアマチュアの強豪選手として名を馳せ、アマチュア時代には武居由樹や江川優生らとも鎬を削ってきた。KRUSHには2013年9月の名古屋大会以来、実に6年振りの参戦となる。前回のKRUSH参戦時から所属も変わり、仕切り直しのKRUSH参戦となる松岡は「自分はトップの選手と戦っても負ける気はない」と豪語。迎え撃つ立場の瑠久は「会場のみんなを熱中症にさせるぐらいのめっちゃ激アツな試合をしたい」とファンに激闘を約束した。

☆記者会見動画の視聴URLはこちら▷https://youtu.be/VYEWvwKF_PU

松岡翔大
「K-1が新しくなって、KRUSHに出るのは初めてなんですけど、いきなりK-1の有望株の瑠久選手と組んでいただいて、K-1さんと、対戦を受けていただいた瑠久選手には感謝したいです。8月31日は敬意を込めてKOで終わらすので、よろしくお願いします。

(対戦相手の印象は?)出入りが速くてパンチが強いという印象です。でも背が自分より10cmぐらい低いんで、リーチで近づけないんじゃないかと思います。(K-1・KRUSHからはしばらく離れていて、同世代の活躍はどのように見ていた?)今K-1で活躍している武居由樹選手や江川優生選手とはアマチュア時代に戦っています。自分はトップの人たちとやっても全然負ける気はないです。

(この試合でどんな試合を見せたい?)KOで勝つ、というのはそんなに頭に入れてません。瑠久選手じゃなくても僕の攻撃が当たれば倒れると思うんで流れの中で良い試合ができればと思います。今の僕は知名度0なんで、瑠久選手と戦って皆さんの印象に残るような試合を出来たらなと思います。(ファンの皆さんにメッセージは?)8月31日は絶対KOで倒すんで見に来てください。お願いします」

瑠久
「堀井戦はちょっと色々あったりしたんですけど、前回よりもレベルアップした姿を見せたいです。最近ちょっと涼しいんで、会場のみんなを熱中症にさせるぐらいのめっちゃ激アツな試合を届けたいなと思ってます。(対戦相手の印象は?)相手の印象は正直失礼ですけど…ないですね。(アマチュア時代の松岡選手の活躍を見たことはない?)全くないですね。今日初めて見て、身長が大きい印象が飛び込んできて、背伸びしても勝てなかったです(笑)。

(この試合でどんな試合を見せたい?)前回KO出来なくて、みんなからも自分にKOしてくれという期待があったのに応えられなくて、全然満足できませんでした。今回はしっかりKOして自分でも満足できるよう、気持ち良く夏を終えたいっすね。

(ファンの皆さんにメッセージは?)今回の試合でばっちり決めて、自分は(K-1)横浜大会を見てるんで。しっかりそこに出られるように、みんなに認めてもらえるような試合をして、入場から試合が終わってマイクまでカッコイイ姿を見せるんで応援よろしくお願いします」

☆記者会見動画の視聴URLはこちら▷https://youtu.be/VYEWvwKF_PU

 

選手登録