2019.07.16

 7月21日(日)東京・後楽園ホール「K-1 KRUSH FIGHT.103」の[日本vs中国・7対7全面対抗戦・先鋒戦/K-1 KRUSH FIGHTライト級/3分3R・延長1R]で瓦田脩二と対戦するワン・ジーウェイのインタビューを公開!

――対抗戦出場が決まった時の心境を教えて下さい。

「試合が決まった時は期待が高まりました。去年の試合では自分の力不足で良いところを発揮できなかったので、
この一戦にもう一度期待をかけたいという気持ちです」

――ジーウェイ選手が格闘技を始めたきっかけは?

「10才の頃に父親の影響を受け、伝統武術の練習をしていましたが、当時は主に身体を鍛えるためでした。それで16才で正式に散打を学び始めました」

――中国武術の経験はありますか?

「小さい頃に少北武術を修練しました。少北武術とは主に東北地区に伝承されてる拳種で、実は今年私が少北拳のイメージキャラクターに任命されました!」

――これまでどんな試合・相手と戦ってきたか教えてください。

「武林風を中心に、武林風以外では振華英雄・EMLEGENDなどに出場経験があります。これまでたくさんの選手と試合をしてきました。毎試合ごとに状況は違うので、対戦相手のレベルを一概に語ることはできません。ただ、どの選手もみんなリスペクトしています」

――自分のファイトスタイルがどんなファイトスタイルか教えてください。

「相手を挑発してから、急激にパワーを炸裂してケリをつけるのが自分のスタイル。一番得意なのはパンチで、最もKOが多い技もやはりパンチです」

――対戦相手の印象は?

「瓦田選手はとてもスピードがあり。ステップも上手いです。もちろんパワーもあるので危険な選手だと思っています」

――日本のファンにどんな試合を見せたいですか?

「今回のリングでは勢いがあって、それでいて冷静な本来のワン・ジーウェイのファイトスタイルをお見せします」

――今回の対抗戦はどんな結果になると思いますか?

「中国チームがいい勝率を残して勝ちたいです」

――中国人チームの一番の強みはどこですか?

「とにかく、今年の中国チームはどう猛ですよ!」

――日本のファンへのメッセージをお願いします

「KRUSHファンのみなさん、私の名前『ワン・ジーウェイ』を覚えてくれると嬉しいです。後楽園ホールで会いましょう!」

 

選手登録