2019.06.23

 6月22日(土)東京・新宿区のGSPメディアセンターにて、7月21日(日)東京・後楽園ホール「K-1 KRUSH FIGHT.103 日本vs中国・7対7全面対抗戦」に関する会見が行なわれた。

 大会名が「K-1 KRUSH FIGHT」に変更以降、これまで生中継に現役選手や著名人・タレントをゲスト解説として招いてきたが、7月大会では過去にK-1の解説を務めたこともあるアルコ&ピースの平子祐希さんが登場。

 会見では「人生において学ぶべき大切な要素は、全てリング上にあると思っています。今回も学ばせて頂きます」というメッセージが読み上げられた。

 また選手ゲストとして卜部弘嵩の出演も決定。過去2年連続で日中対抗戦の大将を務めている弘嵩からは「中国の選手とは過去4度対戦してますし、2年連続で日中対抗戦の大将もやらせてもらっているので中国勢の特徴などはよくわかっているつもりです。見ている人たちにわかりやすく解説したいと思います」というメッセージが届いた。