2019.06.22

 これまでK-1 JAPAN GROUPでは会見での乱闘や試合以外で対戦相手を傷つける・危害を加える行為、また過度な暴言を吐く行為を行った選手に対して「厳重注意」という形で処分してきましたが、最近ではそうした行為が目に余る状況が続いておりました。

 そこで今後、K-1 JAPAN GROUPでは記者会見や公式行事の場における乱闘や暴言、さらにSNSやメディアを通じての暴言・過激な言動については、K-1実行委員会として選手に対して「罰金」「試合出場停止」、場合によっては「試合中止」など、より厳重なペナルティを課すことにいたします。