2019.05.31

 5月30日(木)東京・新宿区のGSPメディアセンターにて記者会見が行われ、7月21日(日)東京・後楽園ホール「K-1 KRUSH FIGHT.103」の対戦カードが発表された。

 昨年の日中対抗戦に出場した山本直樹が2年連続で対抗戦に登場。対戦相手は昨年の対抗戦で山本に延長判定で敗れ、山本へのリベンジに燃えるワン・ジュンユーに決まった。

 ジュンユーとのリマッチに臨む形の山本は「次やったら僕に勝てると思って再戦をOKしたと思うけど、しっかり返り討ちにして次は倒します」と完全決着での返り討ちを宣言した。

山本直樹
「5月の試合で負けてしまったんですけど、こうして試合を組んでくださってありがとうございます。日中対抗戦には去年も出させてもらって、今年も出ることになりました。対戦相手は前回やったワン・ジュンユー選手で、ジュンユー選手は次やったら僕に勝てると思って再戦をOKしたと思いますが、しっかり返り討ちにして倒して、次につなげたいと思います。

(2年連続で対抗戦に選ばれたことについては?)嬉しいです。しっかり結果出すんでよろしくお願いします。(今回はきっちりKOで決着をつけたい?)前回の試合もけっこう良いパンチや蹴りが当たったですけど、倒れずにどんどん前来たんでこっちも焦って疲れちゃいました(苦笑)。次は手数も多く出して、しっかり一発を狙って倒したいと思います。

(この一年でどのくらい差がついたと思う?)正直前回は3Rで決着がついたと思ったんですけど、延長まで行ってしまいました。この一年でどれだけ変わったかは7月21日にしっかり見せたいと思います。(自分ではどんなところが進化したと思っている?)自分は距離取って戦うことを考えてたんですけど、前回の試合で朝久選手と戦わせてもらって、接近戦でもけっこう手応えがありました。近場でもしっかり打ち合って、盛り上げながらこっちが倒したいと思います。

(ファンの皆さんにメッセージは?)この一年で僕がどれだけ変わったかをぜひ会場で見に来てください。しっかり倒して次につなげるんでよろしくお願いします」

ワン・ジュンユー
「KRUSHファンの皆さんこんにちは、雷神ワン・ジュンユーです。去年の試合では接戦の末延長ラウンドで山本に選手に負けてしまいました。今回、KRUSH・武林風の皆さんに山本選手にリベンジするチャンスを与えて頂きました。対戦を受けてくれた山本選手ありがとうございます。7月21日の試合ではお互いに悔いのないようバチバチに打ち合いましょう!」