2019.05.30

 5月30日(木)東京・新宿区のGSPメディアセンターにて記者会見が行われ、7月21日(日)東京・後楽園ホール「K-1 KRUSH FIGHT.103」の対戦カードが発表された。

 武居由樹・江川優生らを擁するPOWER OF DREAMの中野滉太が対抗戦に登場。過去にゲーオ・ウィラサクレックや野杁正明とも対戦し、今年1月にWLF-65kg王者になったワン・ポンフェイと対戦する。

中野滉太
「ワン・ポンフェイ選手は中国でもチャンピオンになっている強い選手なので戦えることが楽しみです。しっかり倒しに行きます。(対抗戦で武林風の現役王者と戦えることについて)日中対抗戦ということで、日本と足立区を代表してしっかり現役チャンピオンを倒したいと思います。

(対戦相手の試合を見た感想は?)トップ選手と戦っているだけあって強い選手だなと思います。そうやって世界のトップ選手とやってきた選手と自分が戦えるというのは凄いありがたいんで、しっかり倒して勝って自分の実力を証明できればなと思っています。

(対抗戦のメンバーに選ばれたことについて?)ほかに出ている選手も凄い選手ばっかりなんで、その中で三将戦に選ばれたことはありがたいことです。しっかり倒して結果で見せたいと思います。

(中国人ファイターに対する印象は?)中国の選手もそうですけど、海外の選手と試合をするのが初めてなので、しっかりここで自分の力を見せられれば良いかなと思います。(ファンの皆さんへメッセージは?)日中対抗戦で自分も初めての海外の選手で相手の選手も強いんで。しっかり倒して自分の強さを証明できればなと思います」」

ワン・ポンフェイ
「また日本で試合できることを光栄に思います。前回名古屋KRUSHで敗戦してから、私はたくさんの世界のトップファイターと試合をし、今年1月には念願のWLF-65kg王者になることができました。WLFのベルトの威信に掛けて、中野選手との一戦に全力で挑みます。皆さんぜひ私を応援してください」