2019.05.15

 5月18日(土)東京・後楽園ホール「K-1 KRUSH FIGHT.101」の[プレリミナリーファイト第3試合/K-1 KRUSH FIGHTライト級/3分3R]で対戦する安田学登と中島千博のコメントを公開!

安田学登
「前回の試合以降、自分の得意なところを伸ばす練習はもちろん、苦手な部分を克服する練習をしてきました。対戦相手の中島選手は名門ジム所属でアマチュアのエリートという印象です。相手の方が実績が上なので、ここで勝ったらおいしいなと思ってます。自分の攻撃だけ当てて完封勝利を見せたいです。お客さんには諦めない気持ちとレスラー魂、そして今回もキックパンツをアピールしたいです。(ファンの皆さんへ)プレリミナリーからメインまでチームキングスに期待してください!5月18日まで…トランキーロ、あっせんなよ!」

中島千博
「まず試合に向けて80kgあった体重を試合体重まで落とすのに不安がありましたが、練習がキツすぎて自然と落ちました(笑)。対戦相手の安田選手は高身長で手足が長く、とても性格が良さそうな印象があります。デビュー戦なので、練習してきたことをしっかり出せればいいなと思っています。ジムの先輩方がいつもインパクトのある勝ち方をしてるので、それに負けないぐらいインパクトのある勝ち方をして、自分…というよりはPOWER OF DREAMはすごい選手ばかりだなと思われる戦い方をしたいです。(ファンの皆さんへ)チャンピオンになりますので、POWER OF DREAMの中島千博を応援、宜しくお願い致します」