2019.03.14

 3月30日(土)東京・後楽園ホールで開催される「Krush.99」の[Krushスーパー・フェザー級/3分3R・延長1R]で大岩龍矢と対戦する林京平のインタビューを公開!

──所属も湘南格闘クラブに変わり、Bigbangでタイトルを獲得して、Krushへの参戦が決まりました。今はどんな心境ですか?

「湘南格闘クラブで練習するようになって、練習が本当に厳しい・きついんですよ。だから大岩選手に負けて、これ以上練習がきつくなると耐えられなくなるので、絶対に負けられないです(苦笑)」

──それだけ練習量も増えた、と。

「プロデビューして今が一番練習している実感があります」

──具体的にはどこが伸びていると感じていますか?

「試合の組み立て方が上手くなったと思います。自分ではもっと上に行ける選手だと思っていたんですけど、結果が出せなくて…。でも練習環境も変わって、今が一番伸びている時期かなって思います」

──今大会では大岩龍矢選手との試合が決まりました。大岩選手にはどんな印象を持っていますか?

「自分は久々にKrushに戻ってきたんで、あまり最近の試合は見てなかったんですけど、大岩選手はタイトルマッチもやっているし、すごく強い選手だと思います。パワーもあるし、蹴りを使ってKOもするし、意外と何でも出来る選手なのかなと思っています」

──今回の試合は林選手にとっては大きなチャンスだと思います。どんな試合・結果を見せたいですか?

「やっぱり僕もKrushのベルトは欲しいし、ここを勝てばデカいのも分かっています。タイトルマッチを経験している大岩選手に勝って自分のことをアピールしたいです。格闘技をやってる以上、強い選手に勝たないと意味がないし、ここで自分より強いと思われてる選手に勝つからこそ面白いと思います」

──林選手もKrushのベルトへの思いは強いですか?

「はい。同門の村越優汰がK-1のベルトを獲って、色んなところで注目されているのを見ているし、自分もKrushのベルトを獲って注目されたいです」

──今回はどんな試合を見せて、最後に自分が勝ちたいと思っていますか?

「大岩選手はパワーがあって、削り合いのような試合になると思うんで、しっかり粘って、最後はKOで倒したいと思います」