2018.12.11

 12月11日(火)東京・新宿区にあるGSPメディアセンターにて記者会見が行われ、Krush 2019年シリーズ第1戦「Krush.97」1.26(土)後楽園ホール大会の追加対戦カードが発表された。

 昨年12月のKrush後楽園大会で対戦した加藤虎於奈と海斗の約1年振りの再戦が決まった。この時の対戦では加藤が1RでKO勝利を収めているが、その後、海斗はK-1・Krushで3戦3勝(2KO)と連勝街道を突き進んできた。一方の加藤は今年3月に瑠久に敗れて、7月に竹腰一麻に勝利。交通事故によるブランクがあったものの、半年ぶりの再起戦が決まった。

 両者揃っての記者会見では共に「この試合は間違いなく良い試合になる」(海斗)「僕たちにしかできない面白い試合になる」(加藤)と好勝負を誓い合った。

海斗
「今までプロで負けたのが虎於奈選手だけで、派手に倒されたんでめちゃくちゃ悔しい想いをしました。あれから一回も負けてないし、ここでしっかり勝ったら、次戦う相手は有名な選手・上の選手だけかなと思います。来年は全勝してベルトにも絡んでいきたいです。(対戦相手の印象は?)攻撃のパターンが全然決まっていないんで、どっから技が来るか分からなくて、めっちゃやりにくかったです。次は頑張ってそれに合わせんと自分の戦いをしたいです。

(1年前と比べてどこが成長した?)当時は試合=喧嘩としか思ってなくて、喧嘩みたいな試合をしていました。今も熱くはなりますけど、練習した通りに技をできるように意識しています。(ファンへのメッセージは?)この試合は間違いなく良い試合になると思います。同じ日にクルーザー級のトーナメントもあるけど、それよりスピードがあるし、重量級とは違う面白さがあると思います。バチバチの試合をするんで応援お願いします」

加藤虎於奈
「海斗選手とは1年前に試合をしたんですけど、1年前とは全然違うと思っています。あれから3連勝して乗りに乗っているので、再戦は関係なくて、めっちゃ強い相手と戦えると思ってワクワクしています。今、海斗選手は上にいるので、その選手に勝って、さらにその上の選手と戦えたらと思います。(対戦相手の印象は?)とにかく強いな、と。バランスがめちゃくちゃいいし、倒して勝っているし。よく前回勝てたなと思うくらい強い相手です。でもそれを突破しないと上には行けないので、突破して上を目指したいです。

(来年の目標は?)まず事故で試合間隔が空いてすいません。ちょっと『うーん…』ってなっていたんですけど、またどんどん練習の強度もあげて、年末だけはゆっくりして年始から追い込みを頑張ります。海斗選手も言っているように自分たちにしか出来ない試合があると思います。一度やっているので手の内が分かっていたり、他もすごい試合があると思うけど、絶対に面白い試合をするんでよろしくお願いします」
 K-1・Krushで盛り上がりを見せているウェルター級でトップ戦線に絡むチャンスを掴むのは虎於奈か?それとも海斗か?

 

選手登録