2018.07.01

 7月1日(日)東京・新宿区のGSPメディアセンターにて、東京・後楽園ホール「Krush.89」の一夜明け会見が行われた。

 昨日のダブルメインイベント第2試合では延長Rに王者・軍司泰斗からダウンを奪い、激戦を制して新バンタム級王者となった金子晃大。「今までやった中で一番実績を残してる選手なんで、試合の中でも成長を感じられた」と軍司泰斗との試合を振り返ると「前回のチャンピオンに負けないように自分自身もっと強くなっていかないといけないですし、もっとKOを増やしていきたい」と新王者としてのの抱負を語った。

「昨日は勝ったんですけど目標としたKOは出来なかったんで、そこはしっかり出来るようにしときたいと思ってます。(試合後の周りの反響は?)けっこう試合が盛り上がってたみたいな話が多かったんで、盛り上げられて良かったです。ベルトを持ってるとけっこう違いましたね。めっちゃ写真撮られたっす。(ベルトは巻いて帰った?)重いんで普通に持って帰りました(笑)。

(試合を振り返って)今までやった中で一番実績を残してる選手なんで、試合の中でも成長を感じられたので良かったです。(途中で危ないと思う場面はあた?)けっこう試合が楽しかったんで、あんまりなかったです。(最後の最後でダウンを取った時の心境は?)僕的には完全決着じゃないですけど、倒して終わりたかったんで『もう時間ないな』と思いました。

(シルバーウルフのメンバーからは?)良くなかったところとか意外と厳しく言われて、あんまり祝福されないで…思ってたのと違いました。(大宮司代表からは?)『もっとちゃんとやれば楽にいけたよ』みたいな感じでけっこう厳しかったです(苦笑)。でも喜んでくれてはいたので良かったです。(チャンピオンとしての目標や抱負は?)昨日も言ったんですけど、前チャンピオンに負けないように自分自身もっと強くなっていかないといけないですし、もっとKOを増やしていけたらと思ってます。

(シルバーウルフで3人目のKrush王者になったが?)昨日の煽り映像にもあったんですけど、今までは年齢的な部分で先輩に動画とか頼むと怒られたりしたんですけど、まあちょっと言えるかなみたいな(笑)。(煽り映像では自分の天然エピソードが明かされていたが?)映像を撮った時からどんな風になるんだろうと思っていて、不安だったんで会場でも見たんですけど、意外とみんな笑ってたんで、これはこれで良いかなって(笑)。

(煽り映像への周りの反応は?)『何してんの?』みたいな感じで言われて、僕自身も思い描いていたのとは違いました。もっと海とかでかっこよく撮るものだと思ってたんで(笑)。(煽り映像に誇張は?)誇張はされてないです。(ファンのみなさんへのメッセージは?)ベルトを獲って、さらにどんどん強くなるように頑張りますので、皆さん応援よろしくお願いします」