2018.04.28

 5月17日(木)に東京・後楽園ホールで開催される「Krush.88」の[Krushスーパー・バンタム級(55kg)/3分3R・延長1R]で桝本"ゴリ"翔也と対戦する大岩翔大のインタビューを公開!

──昨年12月のK-1後楽園大会以来、約5カ月ぶりの試合が決まりました。前回の試合はKrushバンタム級(-53kg)王者の軍司泰斗選手に判定負けという結果でしたが、あの試合を振り返っていただけますか?

「あの試合は何が何でも勝ちたかったですね。自分の中では軍司選手に勝って、K-1のさいたまスーパーアリーナ大会に出ることをイメージ・決めていたので。だからそれを実現できなかったことは……正直ちょっと引きずっていましたね」

──「K'FESTA.1」は会場で観戦されたのですか?

「いや、行ってないです。わざと行かないようにしました。自分は選手としてやってる側なんで、見る側で行きたくないと思って。だからさいたまには行かなかったですね」

──大岩選手に勝った軍司選手が「K'FESTA.1」に出たことも余計に悔しいですよね。

「軍司選手が勝ったんで(『K'FESTA.1』に)出るだろうと思っていたので、別に何とも思ってなかったんですけど…悔しいは悔しいですね。やっぱり選手として試合をしないと、会場に行っても意味がないです」
――試合内容については自分に足りなかったもの・自分が伸ばさなければいけないものは見つかりましたか?

「もちろんそれはありましたね。軍司戦はすごく“たられば”になっちゃうんですけど、正直相手に合わせた戦い方をしようとしてたんですよね。あっちはパンチが上手いから、こっちは蹴りでいこうとか。そうじゃなくて、次の試合は自分のスタイルを貫こうと思いました。それで負けたら負けたで、多分納得出来ると思うし、次からは自分のスタイルでやってこうかなって思ってますね」

──変に相手に合わせてしまったことが敗因だった、と。

「自分は結構そうやって相手に合わせちゃう癖があって、それを会長にも言われました。変に相手に合わせないで、Money in the KHAOSで優勝した時のように相手関係なくガンガン前に行くスタイルでやっていきたいですね」

──今大会では桝本“ゴリ”翔也選手と対戦しますが、特に相手のことは気にしていないですか?

「そうですね。何回か試合を見たことがあって、江川(優生)君とやった試合も見ましたけど、試合を見直してどうこうは考えてないです。試合を見たら見たで意識しちゃうと思うし、わざと見ないようにしてます。あと単純に興味がないですね」

──では今、大岩選手が興味があること・目指しているものは何ですか?

「とりあえず今は負けた西京(春馬)選手と軍司選手にリベンジすることしか考えてないですね。あと今年はもうベルトが欲しいんで、Krushのスーパー・バンタム級(-55kg)のベルトを狙っています」

――西京・軍司選手へのリベンジ・Krushのベルト、どちらに辿り着くためにも足踏みは許されないですね。

「はい。ここは絶対に負けられないです」

──桝本選手・大岩選手のファイトスタイルを考えると激しい試合になると予想されます。ファンのみなさんにはどんな試合を見せたいですか?

「いつも通り分かりやすく、いつも通りバチバチでやります。僕は前に出て相手を倒すだけですね。今回の試合に関しては、前回負けているというのもありますし、口で言うよりも試合で見せた方が早いと思っています。自分がKOするところだけを見に来てくれればいいかなと思います」

 

選手登録