2018.04.15

 4月22日(日)東京・後楽園ホールで開催される「Krush.87」の[プレリミナリーファイト第3試合◎Krush -67kg Fight/3分3R]で対戦する海斗と斉藤雄太のコメントを公開!

海斗
「今回の試合に向けて、毎日の走り込みとフィジカル、そして基本の動きを重視して準備してきました。いつも試合になると攻撃重視で熱くなり過ぎてしまうので、今回は練習した内容をしっかりと出して勝ちたいと思います。対戦相手の印象は特に無いですが、強いて言えば自分をしっかり出せれば倒せる相手やなと思います。油断せずしっかりと仕留めます。試合のテーマは“闘争本能全開”。しっかりキックボクシングをやりながら、本来持っている闘争本能に身を任せて暴れたろうかなと思います。それが自分の一番の持ち味なので。

 前回は本当に久しぶりの負けだったので、ホンマに悔しくて今も忘れずに覚えています。それをバネに、今回はそれを払拭するぐらい会場を盛り上げ、相手をKOして、前回の試合を帳消しに出来る試合をします。同門のFUMIYA君の前回の試合のように、全てのお客さんに興奮と感動を与えられる試合をします。FUMIYA君は先輩で階級も違いますがライバルなので、ジムを背負うのは俺だという気迫をFUMIYA君にも見せつけたいと思います。必ずトップまで上がっていくので、皆さまどうか応援よろしくお願いします!」

斉藤雄太
「今回は2年4カ月ぶりの復帰戦で、フィジカルから徹底的に作り直しました。また作戦も綿密に練ってきました。対戦相手は若くてイケイケな印象で、戦い方は典型的なサウスポーファイターだと思います。今回は久しぶりの試合なので、自分の選手としての価値の"存在証明"がテーマです。自分の持ち味を見せて"倒せるパンチ"を見せ付けたいです。

 最近のKrushファンからすれば『斉藤雄太って誰だろう?』という印象かと思いますが(笑)、今回の試合で『こんな面白い選手もいたんだな』と覚えて欲しいです。いつもは本戦から会場に来る方々も、今回は絶対にプレリミナリーファイトから来た方がいいですよ!」