2018.03.10

今大会の第1試合【Krush -53kg Fight/3分3R・延長1R】に出場予定の小只直弥(K-1ジム総本部チームペガサス)ですが、昨日3月9日の減量中に脱水症状となり、医師の診断の結果ドクターストップがかかリましたため、公式計量に参加することができませんでした。これにより、公式計量を52.7kgでクリアした隼也ウィラサクレック(WSRフェアテックス三ノ輪)が不戦勝となります。
また、小只直弥選手は「K-1 JAPAN GROUP」公式試合において1年間の出場停止とします。
ファンの皆様と関係各位には、直前の試合中止をお詫び申し上げますとともに、何卒ご理解、ご了承のほどをお願い申し上げます。