2018.01.22

 Krushの2018年シリーズ第2戦「Krush.85」2月12日(月・祝)後楽園ホール大会のカード変更をお知らせします。
[-53.5kg契約]で隆聖(ドージョー☆シャカリキ)と対戦予定だった金子晃大(K-1ジム・シルバーウルフ)が練習中に負傷し左眼窩底骨折と診断されたため欠場が決定。新たに蒼士(RKS昇龍會)の出場が決定しました。
蒼士選手は2017年8月20日「Krush.79 ~in NAGOYA~」でKrush初参戦。晃貴(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)からKO勝利を飾り、大きなインパクトを残しました。その後も2連勝を飾り、プロ戦績を5戦5勝(3KO)に伸ばしている、大阪出身・17歳の新鋭ファイターです。

◇決定対戦カード(1月22日発表)
[-53.5kg契約]
蒼士(RKS昇龍會)
vs
隆聖(ドージョー☆シャカリキ)

◇選手プロフィール
蒼士(RKS昇龍會) Aoshi
00.10.14生/大阪府堺市出身/17歳/168cm/オーソドックス/5戦5勝(3KO)
twitter:@30142417
隆聖(ドージョー☆シャカリキ) Ryusei
95.9.20生/茨城県古河市出身/22歳/164cm/オーソドックス/18戦7勝(4KO)11敗
twitter:@k__ryu920

◇選手コメント
蒼士
「対戦相手の隆聖選手は経験豊富な印象がある選手ですが、インパクトのある試合をしつつテクニックを見せたいです。前回Krushに出た時よりも。攻撃の種類とテクニックが増えた所をアピールしたいです。誰が見ても蒼士が勝ったと思われる試合をしたいです」
隆聖
「対戦相手が変更になりましたが、誰と試合をしてもいいように前回のタイトルマッチでの反省点を改善しつつ、自分のスタイルを磨く練習をしてきました。1Rから自分のスタイルでKrushらしいKOを見せたいと思います。いつも通り、バチバチ打ち合って盛り上げますので。応援よろしくお願います!」