2017.12.25

 12月25日(月)東京・新宿区のGSPメディアセンターにて、来年2月12日(月・祝)東京・後楽園ホールで開催される「Krush.85」の第二弾対戦カードが発表された。

 11月の後楽園大会で出貝泰佑に勝利し、-53kg次期挑戦権を保持している金子晃大。現王者・軍司泰斗が12月のK-1後楽園大会に出場するため、王座挑戦の時期が軍司の試合後に設定されることになっていたが、金子陣営より試合間隔を空けたくないという希望があり、2月大会への出場が決まった。

 対戦相手は初代-53kg王者・武居由樹、そして軍司とベルトを争っている実力者の隆聖。-53.5kg契約の契約体重として-53kgのトップファイター同士によるカードが実現する形になった。(※金子が敗れた場合でも王座挑戦権の移動はなし)

 王座挑戦を控える金子vs9月の第2代王座決定戦で軍司に敗れて以来の再起戦となる隆聖。会見で両者は「噛み合う試合になると思うので楽しみにしている」(金子)、「判定は好きじゃないのでガンガン行ってKrushらしい壊し合いをする」(隆聖)と激戦を誓い合った。

金子晃大
「隆聖選手は2回タイトルマッチをやっていて、-53kgで一番実力があると思うので、試合をすることが楽しみです。(隆聖の印象は?)武居選手からもダウンを取っていて、一発がある選手だと思うので、面白い試合が出来るのかなと思います。

(挑戦権を保持したまま試合をすることについて?)僕的にはこの前やった出貝選手より隆聖選手の方が実力があると思っています。そういう選手に勝つことで自分の挑戦権を証明したいと思うので(試合が出来て)うれしいです。噛み合う試合になると思うので楽しみにしています。(ファンへのメッセージは?)負けられない一戦なので倒して次に進みたいと思います」

隆聖
「今回の試合が決まって、前回(9月に)敗れてしまって復帰戦でもあるので、いい形で復帰できればと思います。金子選手も実力者なので面白い試合ができるんじゃないかと思うので楽しみにしてください。(金子の印象は?)映像は何回か見ているんですけど正統派という印象が強いです。パンチと蹴りをしっかりコンビネーションで出す印象が強いです。(挑戦権を持っている金子と対戦することについて)金子選手は無敗の選手ですし、逆にこっちが挑戦するという気持ちでいます。

(復帰戦でどんな自分を見せたい?)新しい隆聖を見せられたらなと思います。僕のこだわりはKOで、判定は好きじゃないので、ガンガン行ってKrushらしい壊し合いをしたいと思います。(ファンへのメッセージは?)いつも通りガンガンいくので会場も盛り上がると思いますし、いい勝ち方をして会場に来る応援団にエールと喜びを伝えたいと思います」

 金子がタイトル挑戦に弾みをつける勝利を掴むか? それとも隆聖が復帰戦を勝利で飾るか?