2017.11.04

 11月4日(土)東京・新宿区のGENスポーツパレスにて、東京・後楽園ホール「Krush.82」の前日計量・記者会見が行われた。

 明日の第7試合・第6試合にはKrush-63kg Fightが並んだ。第7試合はKrush初参戦となる“ムエタイ大魔神”ゴンナパー・ウィラサクレックに林健太が挑む一戦だ。

 過去に兄貴分の山崎秀晃やKRESTの先輩・卜部功也に勝利しているゴンナパーに挑む林は「ばっちり勝つための練習をやってきた」と打倒ゴンナパーのための秘策を用意。これに対してゴンナパーは「相手がどんな対策を練ってきても勝つ自信がある」と勝利を誓った。

ゴンナパー・ウィラサクック
「計量が終わっていい状態で、身体も100%に仕上がっている。今回の試合に向けて、いつものようにパンチと蹴りを強化してきた。(林の秘策について)林がどんな対策を練ってきても勝つ自信がある。全力で試合をしてKOを狙っていくし、チャンスがあればKrushのベルトも狙っていきたい。(林の『普段はいいやつ』発言を受けて)普段はいい人かもしれないけど、リングの上の自分は違う。明日の試合を楽しみにしてほしい」

林健太
「ニコクラの予想でゴンナパー選手のKO勝ちが86%で逆にやる気が出た!と言いたいところですけど、正直へこみました(苦笑)。でも明日ばっちり勝つための練習をしてきて、秘策も用意してきました。ちょっとでも勝つ可能性を上げたいので、ここでは内緒にしておきます。明日-63kgの試合をする選手の中で一番強いと思われているのがゴンナパーだと思うので、ここで自分が勝てば、自分をアピールできるのかなと思います。ゴンナパーに勝って世界と戦えるところをアピールして、中国でやられているウェイ・ルイにリベンジしたいです。減量中にゴンナパーのONE DAYを見てめっちゃええやつやなと思ったんですけど(笑)、明日は勝ちに行かなあかんので壊しに行きます」

 そして第6試合はK-1.・Krushで衝撃的なKO勝利を連発している瑠輝也と上原誠やモハン・ドラゴンと同じ士魂村上塾の恭士郎による初対決。両者からは互いに「前に出てくる相手を叩き潰す」(瑠輝也)、「前に出て全力で壊しに行く」(恭士郎)と“破壊宣言”が飛び出した。

瑠輝也
「追い込みも終わって計量もパスして明日やるだけなんで期待してください。今回の試合に向けて身体の軸を強くするフィジカルをやってきました。相手は前に出てくるだけで、それ以外は何もない選手なので、前に出てくる身体を叩き潰します。今回もそうですけどKOで勝つ練習をしてきたのでKOで倒します。各メディアで僕の試合を楽しみにしている人がたくさんいます。明日相手は壊しに来るみたいなんで、僕が壊します」

恭士郎
「明日に向けていい準備が出来ました。明日は期待してください。(どんな練習をやってきた?)やることはいつも通り、前に出て前に出て倒すことです。明日は倒しに行きます。それプラス対策もやったので楽しみにしてください。インパクトを残すのはもちろん、熱い試合をしてKrush-63kgのタイトル挑戦かK-1出場につなげたいです。明日は頑張ります。全力で壊しに行きます」

 

選手登録