2017.08.03

 2017年9月2日(土)中国・陝西省西安市(せんせいしょう・せいあんし)の西安城市運動公園体育館(約6,000人収容)で開催される「WLF武林風」大会に、Krush推薦選手として朝久裕貴(朝久道場)、朝久泰央(朝久道場)の出場が決定しました。
 兄・裕貴は2016年6月の中国初遠征で勝利を飾り、今春には各国から強豪16選手が参加した「2017 WLF武林風 -60kgトーナメント」にエントリー。3月4日の一回戦、二回戦で勝利を飾り、5月6日の決勝大会では準決勝でンセッド・ゴンバー(南アフリカ)を破りましたが、決勝ではハビエル・エルナンデス(スペイン)と激戦の末に判定で敗れています。この躍進ぶりで中国では朝久裕貴ファンが急増しており、主催の「武林風」からの熱烈オファーを受け、4度めの中国遠征が決まりました。一方、弟・泰央は昨年3月に韓国でワンマッチに出場経験がありますが、中国のリングには今回初登場。なお、朝久兄弟が揃って海外遠征試合に出場するのも今回が初めてとなります。
 対戦相手などのカード詳細は決まり次第、発表いたします。

<イベント概要>
名称 : WLF武林風
日時 : 2017年9月2日(土)
会場 : 中国陝西省西安市・西安城市運動公園体育館(約6,000人収容)
主催 : 河南テレビ衛星チャンネル
協力 : チャイニーズ・ファイティング・プロモーション(CFP)

<出場選手プロフィール>
朝久裕貴(朝久道場) Asahisa Hirotaka
96.6.21生/福岡県うきは市出身/21歳/170cm/オーソドックス/17戦13勝(2KO)4敗
twitter:@a_champion__

朝久泰央(朝久道場) Asahisa Taio
98.1.16生/福岡県うきは市出身/19歳/170cm/オーソドックス/12戦7勝(1KO)5敗
twitter:@tarzanboy921

<武林風とは>
「武林風」は中国で長い歴史と人気を誇る格闘技イベント。毎年、世界各国からトップファイターたちが参戦し、中国全土では約1,000万人が生中継を視聴するビッグイベントです(録画を含めると4,000万人~5,000万人が視聴。視聴率は中国の全スポーツコンテンツで1位、あらゆるコンテンツを含めても4位)。