2017.07.15

 7月15日(土)東京・ホテルメトロポリタンエドモントにて、東京・後楽園ホールで開催される「Krush.77 ~日本vs中国・6対6全面対抗戦~」の前日計量・記者会見が行われた。

 Krushの“特別大会”として開催される明日の「Krush.77 ~日本vs中国・6対6全面対抗戦~」。Krushと中国の格闘技イベント「GLORY OF HEROES」(以下、GOH)による対抗戦で、Krushとしては初の試みとなる大規模な海外との対抗戦だ。

 対抗戦の第3試合・第4試合には格闘技ファンから評価の高い中国人ファイターたちが登場だ。第4試合で渡部太基と拳を交えるティエ・インホァは中国で“小さな虎”の異名を持つ獰猛なファイターで、渡部との一戦は対抗戦の中でも激闘必至の顔合わせとなる。

 インホァは「渡部は気持ちが強くて絶対に下がらない選手。でも自分も彼と同じく気持ちが強くて下がらない選手だと自負しているから、明日はどちらが下がらない選手かを証明したい」と真っ向勝負を予告。

 対する渡部も「彼は謙虚で気持ちのいいナイスガイだと思いました。でも強気で来てもらった方がやる気が出るんで、明日はは思いっきり壊し合いをします」と受けて立つ構えを見せた。

 第3試合で瑠輝也と対戦するドン・ザーチーは中国国内で初代K-1ライト級王者ウェイ・ルイのライバルとされている選手で、現地での人気はウェイ以上とも言われているファイターだ。

 強豪ザーチーに挑む瑠輝也は「今回は本当に調子がいいんで、誰よりも面白い試合をして勝ちます」と絶好調宣言。「ザーチーからは強いオーラを感じましたが、僕もそれに負けないくらい仕上げてきたので楽しみにしていてください。中国の選手は自信満々ですが、僕も負ける気しません」と必勝を誓った。

 対するザーチーは「瑠輝也は中国で何度か試合をしていて、名前も知っている。明日の試合が楽しみだ」と瑠輝也の実力を認めつつ「でも明日は自分が倒して勝つ。ファンの方々に満足してもらえるようなエキサイティングな試合を見せたい」とKO勝利を口にした。

 名勝負そして激闘間違いなしの渡部vsインホァ・瑠輝也vsザーチーに期待大だ!

 

選手登録