2019.11.02

K-1・Krush・KHAOSで繰り広げられる激闘の数々から気になる選手をピックアップし、K-1 JAPAN GROUPサイトでしか読むことが出来ない独占インタビューを公開。今回は「K-1 KRUSH FIGHT.106」10.13(日)後楽園大会で初防衛に成功したK-1 KRUSH FIGHT女子アトム級王者・高梨knuckle美穂が登場!

――試合後にはセコンドからも『相手が強かったから仕方ない』と声をかけられていましたね。

「そうですね。でも私はやっぱり一番でいたいんで、こんな感じの試合をしていたら(チャンピオンとして)駄目だなと思います」

――やはりパヤーフォンとはまたいつか再戦したいですか?

「もちろんです。その時には倒せるぐらいの力をつけて再戦したいですね」

――11月・12月と女子アトム級の試合が続くが、意識している試合や選手はいますか?

「特に意識してる選手はいないですけど、勝ち上がってきた選手が私とやることになると思うんで、そういう選手をぶっ倒せるように、私もガンガン練習してきたいと思います」

――ベルトを防衛してKRUSH王者としての今後の目標は?

「私自身そんなに戦績がないんで、ベルトを守っていくというよりは挑戦していく感じで、自分らしさを前に出して倒す試合をして行きたいなって思ってます」

――それでは最後にファンの皆さんにメッセージをいただけますか?

「次は昨日のような試合にならないように必ずKOで倒して、“倒せる女子”を見せて行きたいと思うので、また応援よろしくお願いします」

 

選手登録