2019.04.21

皆さん、こんにちは!
今日もみんなのプロテイン!元気!やる気!才木玲佳(さいき れいか)です!


久しぶりにこのコラムを書かせて頂きます!と、その前に、登場が久しぶり過ぎて私のことを知らないっていう方もいるかと思うので、改めて簡単に自己紹介をさせて下さい。
私は普段、"筋肉アイドル"として活動しながら、武藤敬司選手率いるプロレス団体WRESTLE-1所属のプロレスラーとして試合にも出場しています。

今回は私のKrushガールズとしての活動を振り返ってみたいと思います。
まず、2015年3月からKrushガールズとしてラウンドガールを務めさせて頂きました。(この時は"踊るラウンドガール"でした!懐かしい!衣装もいくつか変わりました。)

そして、2015年8月と2016年2月にはK-1アマチュア大会で試合にも出場しました(結果は1敗1分)。最後に、2017年1月よりゲスト解説席に座らせて頂いていました。

今でこそ、筋肉アイドル兼プロレスラーとして活動している私ですが、Krushガールズになりたての頃はまだ筋肉もなく、普通の女子大生でした。

それが、Krushガールズになって、お腹を見せる衣装を着るということになり、「それなら腹筋は割れてたほうがかっこいいな」と思い、ダイエットも兼ねて鍛え始めたんです。

それに、Krushに関わるようになってK-1ジムにも通い始め、アマチュア大会に出ることになって、そのファイティングスピリットが、形は違えどプロレスのリングに繋がったと思うと、Krushが私の人生に及ぼした影響はかなり大きかったように思います。

Krushのリングは、皆さんご存知の通りKO決着も多く、いつも刺激と興奮を頂いてました!そして、沢山のドラマを見せて頂きました。そんな素敵な大会にこの約4年間、関わることができて光栄に思います。そして、もちろん、K-1 KRUSH FIGHTではさらなる進化、激闘を期待しています!

最後まで読んで下さりありがとうございます。私の個人活動についてはSNSをチェックしてもらえたら嬉しいです^^では。