「KHAOS.10」4.4(土)新宿FACE K-1選抜・山脇飛翼「格闘代理戦争よりK-1甲子園の方 がレベルが高い」vs格闘代理戦争・鵜澤悠也「KOで勝って俺のサクセスストーリーを開幕する」

2020.02.26

 2月25日(火)東京・新宿区のGSPメディアセンターにて記者会見が行われ
「KHAOS.10」4.4(土)新宿FACE大会の大会コンセプトと全対戦カードが発表された。

 前回の「KHAOS.9」で行われ熱狂をもたらした[K-1選抜vs格闘代理戦争・7対7全面対抗戦]が再び新宿FACEに帰ってくる。今大会では最新シーズンのAbemaTV「格闘代理戦争 K-1 FINAL WAR」で活躍した卒業生たちがプロデビューし、K-1甲子園、カレッジ、アマチュア優勝経験者から選び抜かれたK-1選抜と激突。この日の会見では全7試合と試合順が発表された。

 対抗戦の先鋒戦には久保ファミリーで活躍した鵜澤悠也(K-1ジム五反田チームキングス
/久保ファミリー) が登場。K-1甲子園2019 -55kg優勝で、こちらもプロデビュー戦となる山脇飛翼(K-1ジム心斎橋チームレパード) と対戦する。番組内で“大口叩き野郎”と呼ば
れていた鵜澤は「KOで勝って俺のサクセスストーリーを開幕したい」と豪語。対する山脇
も「格闘代理戦争よりK-1甲子園の方がレベル高いと思ってる」と、既に数々のトップフ
ァイターを生み出しているK-1甲子園王者としてのプライドを見せた。

鵜澤悠也
「“大口叩き野郎”の鵜澤悠也です。こんなところで負けてたら、この先が不安になると
思うんで。今回しっかりKOで勝って俺のサクセスストーリーを開幕したいと思うんで、み
なさん見ていてください。(対戦相手の印象は?)試合は見たことがあるんですけど、ム
エタイベースでリーチがあって、接近戦ではすごいヒザを使ってくる蹴りの選手というイ
メージですね。

(相手チームに対抗意識は?)K-1甲子園はもちろん出たことないんで分からないですけど、僕は格闘代理戦争から選出していただいて試合に出るんで、代理戦争チームとして絶対負けられないんで。まして先鋒戦なんで、しっかり勝って次につなげたいと思います。

(開幕の試合としてどんな試合を見せたい?)今まではアマチュアの試合だったけど、今回からはプロの試合なんで。今回はプロとしてしっかり会場を盛り上げられるようにKOしたいと思うんで、みなさん見ていてください(自分のアピールポイントは?)僕はずっとボクシングをやってきてパンチに自信を持ってるんで、相手の山脇選手は蹴りだと思うんですけど、僕のパンチをしっかり見てもらえたらと思います。

(ファンのみなさんにメッセージは?)これからK-1を盛り上げていく選手に必ずなるんで、まずは4月4日新宿FACE、みなさんしっかり注目していてください。それともう1つ言いたいことがあって、“大口叩き野郎”って今は言われてるんですけど、これから一戦一戦試合で勝っていけば、それが大口じゃないってことが証明されると思うんで。みなさん自分のことを注目して見ておいてください」


山脇飛翼
「この前はプロデビュー戦怪我で流れちゃったんですけど、今回KHAOSで組んでもらって。対戦相手が格闘代理戦争のチームということで、僕はK-1甲子園の王者なので、K-1甲子園の強さを見せたいと思います。(対戦相手の印象は?)試合映像は見たことないんですけど、見た目通り多分バチバチでパワーある選手やと思うんで。しっかり練習して対策
立てて行きたいと思います。

(相手チームに対抗意識は?)僕はK-1甲子園の方がレベル高いと思ってるんで。格闘代理戦争も人気ですけど、僕が勝ってK-1甲子園の方も盛り上げたいと思います。(開幕の試合としてどんな試合を見せたい?)1試合目から盛り上げて、前回のKHAOSの対抗戦より注目を集めたいです。しっかり自分のパワーと練習してきたことを出したら盛り上がると思うんで、そこを見てほしいです。

(自分のアピールポイントは?)K-1の甲子園の映像を見て研究してくると思うんですけど、自分はその時とは別人なんで。研究しても意味ないぐらいのK-1甲子園の時にはなかった自分の強さを出したいと思います。(ファンのみなさんにメッセージは?)今は先のこと考えんと、4月4日に向けて練習追い込んでいきます。試合までの僕のことを覚えておいてくれたら嬉しいですし、試合でしっかり魅せて僕の名前を覚えて帰ってもらえるように頑張ります」