提髪和希、怪我を乗り越えての出場でプロ初勝利!「足の靭帯を怪我して、試合に出られるか分からない状態だった。最後まで戦うことができて、少しは成長できたと思う」

2019.09.28

 9月28日(土)東京・新宿区のGSPメディアセンターにて「K-1 KHAOS NIGHT.9」の一夜明け会見が行われた。

 AbemaTV「格闘代理戦争」の卒業生たちがプロデビューしK-1選抜選手と対抗戦で激突した今大会。K-1カレッジ王者でもある提髪和希はK-1選抜として格闘代理戦争・北村夏輝と対戦し、1Rに右ストレートで2度のダウンを奪いプロ初勝利を挙げた。

 一夜明け会見では「実は足の靭帯を怪我していて、本当は試合に出られるかどうか分からない状態だった」ことを明かした提髪。「気持ちで最後まで立っていられればと思って戦って、少し成長は出来たのかなって思います」と6月のプロデビュー戦のKO負けを経験して、メンタル面での成長が勝利につながったと試合を振り返った。
 最後に提髪は「僕は愛知出身なんで年末のK-1名古屋大会に出たいな気持ちがある」とK-1名古屋大会の出場をアピール。「怪我をしっかり治して次もっと強い姿を見せたい」と今後の意気込みを語った。

☆記者会見動画の視聴URLはこちら▷https://youtu.be/kqpdpX2LOIY

提髪和希
「昨日は1Rはけっこう良かったと思うんですけど、途中から北村選手の圧力と気持ちの強さにやられて。試合には勝ったんですけど、負けたような気分です。(6月のプロデビュー戦でKO負けして真剣に格闘技と向き合うようになったと発言していたが?)今回ずっと練習をしてたんですけど、それでスパーリング中に足の靭帯を怪我しちゃって(苦笑)。本当は試合に出られるか分からないぐらいの状態だったんですけど、気持ちで最後まで立っていられればと思って戦いました。それが出来たので、少し成長は出来たのかなって思います。

(格闘代理戦争の選手と戦ってみて思うことはあった?)やっぱ相手の応援が凄いなって思って逆に燃えましたね。(次回の格闘代理戦争はキャリアの浅いプロ選手も出場可能だが?)実は僕も出る気満々だったんですけど怪我の状態がきついので。しっかり治してからプロで勝利していきたいですね。

(今後の目標は?)僕は愛知出身なんで年末のK-1名古屋大会に出たいな気持ちがあります…が、怪我次第ですね。怪我をしっかり治して、次もっと強い姿を見せたいです(ファンの皆さんにメッセージは?)昨日は平日にもかかわらず応援ありがとうございました。これからもっともっと強くなるんで注目してください」

 

選手登録