「K-1 KHAOS NIGHT.9」9.27(金)新宿<K-1選抜vs格闘代理戦争・7対7全面対抗戦>次鋒戦 K-1選抜・山下和希「泥試合でも何でもいいんで勝つ」vs格闘代理戦争・稲垣柊「自信もあるし、今はワクワクしかない」

2019.09.26

 9月26日(木)都内にて、東京・新宿FACE「K-1 KHAOS NIGHT.9」の前日計量・会見が行われた。

[K-1選抜vs格闘代理戦争・7対7全面対抗戦]として、AbemaTV「格闘代理戦争」の卒業生たちがプロデビュー。K-1選抜選手と対抗戦で激突する今大会。次鋒戦はK-1選抜・山下和希と格闘代理戦争では芹澤一家の一員として活躍した稲垣柊の一戦だ。

 待望のプロデビュー戦を前に「デビュー戦が決まった時はやっとプロデビューかと思って緊張したんですけど、試合が近づくにつれて練習も重ねて自信もついてきて、今はワクワクしかないです」と話した稲垣。「自分は蹴りが得意なんですけど、パンチを練習してきたので最後はパンチで倒したい」とパンチでのKOを予告した。

 対する山下は「自分はまあ泥試合でも何でもいいんで、判定でも自分に票が上がるように勝ちます」となりふり構わず勝ちに行くと意気込んだ。

☆記者会見動画の視聴URLはこちら▷https://youtu.be/sCBUi4oU2bQ

稲垣柊
「代理戦争は体重が60kgだったんですけど、プロデビュー戦で62.5kgに上げて、今回は筋肉も落とさずに減量出来たかなと思います。しかも前日計量なので、明日は全回復した姿で試合が出来るのが楽しみなので、明日は応援よろしくお願いします。(対戦相手の印象は?)左の蹴りとパンチって印象です。

(格闘代理戦争の当日計量で60kgは相当きつかった?)そうですね。60kgに落とすのも筋肉を落とさないと落ちなかったですし、計量から試合までも6時間ぐらいしかなかったので、全然リカバリー出来ずに試合をしていました。それに比べると今回は1日回復時間があるので自分でもとても楽しみです。

(明日プロデビュー戦を控えて現在の心境は?)決まった時はやっとプロデビューかって緊張したんですけど、試合が近づくにつれて練習も重ねて自信もついてきて、もう今はワクワクしかないですね。だから明日は凄く楽しみです。

(明日の試合に向けて予告しておきたいことは?)自分が蹴りが得意なので蹴りで倒したいんですけど、パンチを今回はやってきたので、最後はパンチで仕留めたいと思います。(ファンの皆さんにメッセージは?)明日は初めてのプロデビュー戦で、支えてくれたたくさんの方々への感謝を込めて試合をします。明日は1日しっかり全回復出来るので、最高の姿で当日会いましょう」

山下和希
「明日はやるだけなんで応援よろしくお願いします。(対戦相手の印象は?)身長でかくて蹴りの選手だなって思ってます。

(明日の試合に向けて予告しておきたいことは?)自分は泥試合でも何でもいいんで、判定でも自分に票が上がるように勝ちます。(格闘代理戦争で知名度のある選手と戦うことについてどう思っている?)当日計量で60kgまで落とせるのは凄い根性がある選手だと思うんで、良い選手だなって思ってます。その選手と明日対戦できるんで楽しみです。

(ファンの皆さんにメッセージは?)チケット完売してる中でAbemaTVも放送してくれるんで、AbemaTVでも会場でも応援してください」

 

選手登録