「K-1 KHAOS NIGHT.8」6.1(土)新宿<Money in the KHAOS ROYAL>山下和希「自分はギャンブルが好きなんで、しっかりファイトマネーを総取りしたろうかなと思っています」

2019.05.03

 6月1日(土)東京・新宿FACE「K-1 KHAOS NIGHT.8」で行われる「Money in the KHAOS ROYAL」(ファイトマネー総取り・前日抽選で対戦相手が決定・8選手参加のワンデートーナメント)に出場する山下和希のインタビューを公開!

──「Money in the KHAOS ROYAL」の試合形式を聞いた時はどんな心境でしたか?

「ああトーナメントか、3試合するんかって感じですね。あと自分はギャンブルが好きなんで、しっかりファイトマネー総取りしたろうかな、と」

――ちなみに過去にギャンブルでどのくらい勝ったことがあるんですか?

「スロットで●●万円くらい勝ったのが最高です」

――試合前日まで対戦相手が分からない状況で、どんな練習をするつもりですか?

「自分との戦いかなと思ってます」

――対戦相手として注目している選手はいますか?

「僕は一度やってる関川和将選手ともう一度やりたいなと思ってます。」

――もともと山下選手は関西で格闘技をやっていて、それからK-1 GYM SAGAMI-ONO KRESTに所属して、というキャリアを積んでいますが、格闘技を始めたきっかけはなんですか?

「中学までは野球をやっていて、18歳の時にK-1・Krushで活躍していた名城(裕司)さんのジムに入りました。最初は何となくやってたんですけど、段々と格闘技が面白くなってきて、真剣にやろうと思いました」

──山下選手は東本選手と一緒にいるイメージがあるのですが、関西時代からの先輩後輩なんですよね?

「はい。自分が東本選手と同じジムで一緒に練習するようになって、そこからの付き合いですね。歳は一つしか変わらないんですけど、当時からよくしてもらっている先輩です」

──上京したのはもっと格闘技で活躍したいと思ったからですか?

「はい。大阪でもチャンスいただいたんですけど、東京に来た方がチャンスが多いかなと思って、思い切って上京しようと思いました。多分、自分はそういうところでもギャンブラー気質ですね(笑)」

──今回のトーナメントで自分のどこをアピールしたいですか?

「自分はなかなか結果を出せてないんですけど、トーナメントのメンバーに選ばれたということは『トーナメントで進化したところを見せろ!』というメッセージだと思っています。だからそれを試合・結果で見せたいですね。今までは違った姿を見ていただきたいですし、必ず違った姿を見せます」