「K-1 KHAOS NIGHT.8」6.1(土)新宿 栄光とファイトマネーをつかみ取るのは誰だ!?優勝者がファイトマネー総取り&対戦相手は大会前日に抽選 ライト級8選手参加のワンデートーナメント<Money in the KHAOS ROYAL>開催

2019.04.09

 4月9日(火)東京・新宿区のGSPメディアセンターにて記者会見が行われ、「K-1 KHAOS NIGHT.8」6月1日(土)新宿FACE大会の大会コンセプト&出場選手が発表された。

 今回から新名称「K-1 KHAOS FIGHT」での開催となるが、その記念すべきスタートなる大会で大会前日に対戦相手が決まる【KHAOS ROYAL】と、4選手参加によるファイトマネー総取りトーナメント【Money in the KHAOS】、過去にKHAOSで行われた二つのコンセプトを組み合わせた「Money in the KHAOS ROYAL」の開催が決定した。

「Money in the KHAOS ROYAL」は8人参加によるファイトマネー総取りのワンデートーナメントで、大会前日の抽選で対戦相手・組み合わせが決定する。今回はライト級において実施され、会見には出場が決まった8選手が出席し前代未聞のトーナメントへの意気込みを語った。各選手のコメントは以下の通り。

スーパーアンジ
「トーナメントを戦えるような体を作ります。頑張ります。(このトーナメントの企画を初めに聞いた時の心境は?)3回も戦うのかなと思って、しんどいなと思いました。(前日まで対戦相手が分からない状況でどんな練習をしていく?)心肺機能を鍛えたいと思います。(対戦相手として注目している選手は?)ごめんなさい、僕も誰も知りません。

(ファイトマネー総取りだが、優勝したら何に使いたい?)会長と親孝行したいです。(どんな試合を見せてこのトーナメントを優勝したい?)これで勝って有名になりたいです。(この中の一人しかファイトマネーを貰えないことについては?)僕は金より試合の方が大事なので、試合で良い勝ち方をしたいです。(ファンの皆さんへメッセージは?)有名になりたいので、3回勝って有名になります」

関川和将
「今回たぶん最年長かなと思うんですけど、一番元気のある試合をして、しっかり優勝して次につなげていきたいと思います。(このトーナメントの企画を初めに聞いた時の心境は?)トーナメントで3試合出来るということで、この先ゆっくり経験を積んでいく時間がない僕にとっては一気に成長できるチャンスだなと思ったんで、頑張りたいと思いました。(前日まで対戦相手が分からない状況でどんな練習をしていく?)しっかり自分の弱点を潰して負けずらい戦い方が出来るようにしていこうと思います。(対戦相手として注目している選手は?)一回やってる山下選手ともう一回やったらどこまでやれるのか気になるところです。

(ファイトマネー総取りだが、優勝したら何に使いたい?)ジムの改装が近々あるんで、そこに充てられればなとは思ってます。(どんな試合を見せてこのトーナメントを優勝したい?)しっかり勝って、面白いヤツがいるなと思われるような熱い試合をしたいなと思います。(この中の一人しかファイトマネーを貰えないことについては?)勝ったらジムの改装に充てるつもりですが、それが自腹になっちゃうのはとてもつらいんで、死ぬ気で勝ちに行きます。(ファンの皆さんへメッセージは?)顔と名前を覚えてもらえるように頑張りますんで、よろしくお願いします」

向井貫太
「今回初めてのトーナメントで優勝出来るように頑張りたいです。(このトーナメントの企画を初めに聞いた時の心境は?)ファイトマネー総取りって聞いて面白いなと思いました。(前日まで対戦相手が分からない状況でどんな練習をしていく?)出場選手全員の映像を見て、穴をみつけていきたいなと思います。(対戦相手として注目している選手は?)僕はずっとスーパー・フェザー級で戦ってたのでライト級の選手はあまり分からないですけど、もしやるなら前回のKHAOSで戦った龍華選手とやりたいです。

(ファイトマネー総取りだが、優勝したら何に使いたい?)生活費の足しにしたいなと思います。(どんな試合を見せてこのトーナメントを優勝したい?)KHAOSのルールに適用できるムエタイスタイルで行きたいと思っています。(この中の一人しかファイトマネーを貰えないことについては?)ファイトマネー0はちょっときついので、頑張って優勝してファイトマネー獲りたいと思います。(ファンの皆さんへメッセージは?)3試合全部KOする気持ちで行きたいと思います」

山本真一郎
「今回のKHAOSのトーナメントでは優勝を目指すのはもちろんなんですけど、一回戦から決勝までしっかり暴れて皆さんにインパクトを残すような試合をしたいと思っています。(このトーナメントの企画を初めに聞いた時の心境は?)3試合も魅せられるというので気合入りますし、ファイトマネー総取りってことなんでお金を貰えるように頑張ります。(前日まで対戦相手が分からない状況でどんな練習をしていく?)3試合やってしんどいと思うんで、一発で倒せる攻撃を磨いていきたいと思います。(対戦相手として注目している選手は?)スーパーアンジ選手の名前は知ってました。

(ファイトマネー総取りだが、優勝したら何に使いたい?)友達とご飯に行きたいです。(どんな試合を見せてこのトーナメントを優勝したい?)奈良県のキックボクサーはあんまいないと思うんで、大和魂って感じで熱い試合を見せたいと思います。(この中の一人しかファイトマネーを貰えないことについては?)僕もお金もらえへんってのはちょっと嫌なんで、頑張って優勝したいと思います。(ファンの皆さんへメッセージは?)今回のトーナメントでしっかり目立って、もっと上の方に殴りこめるように頑張ります」

山下和希
「このトーナメントに選んでいただきありがとうございます。3試合戦えるように準備してきます。(このトーナメントの企画を初めに聞いた時の心境は?)チャンスが来たなと思いました。3試合絶対に勝ちます。(前日まで対戦相手が分からない状況でどんな練習をしていく?)自分との戦いかなと思ってます。(対戦相手として注目している選手は?)僕は一度やってる関川選手ともう一度やりたいなと思ってます。

(ファイトマネー総取りだが、優勝したら何に使いたい?)ギャンブルでもやろうかなと思ってます(笑)。(どんな試合を見せてこのトーナメントを優勝したい?)KRESTにまだまだ強い選手がいるんだぞってとこを見せたいです。(この中の一人しかファイトマネーを貰えないことについては?)0はきついんですけど、優勝するつもりなんで別に考えてません。(ファンの皆さんへメッセージは?)三つ勝って、KRUSH・K-1の本戦に出たいです」

鈴木孝司
「KHAOSっていう意味は混沌とか無秩序って意味がありますけど、『K-1 KHAOS NIGHT』は、何もないところから新しいものを生み出すリングという意味で名づけられたみたいです。何もない、知名度もタイトルも持ってない私がこのトーナメントに優勝して、新たなスター選手として活躍したいと思ってます。(このトーナメントの企画を初めに聞いた時の心境は?)チャンスが来たなと思いました。なのでこのチャンスをものにします。(前日まで対戦相手が分からない状況でどんな練習をしていく?)誰がどうこうとかじゃなくて、自分は実力が高い選手と練習すると思うんで、自分の実力を上げる練習をしてます。(対戦相手として注目している選手は?)誰も興味がないです。

(ファイトマネー総取りだが、優勝したら何に使いたい?)私は蒲田ジムでトレーナーもやってるんで、蒲田ジムの応援団が来てくれると思うんで、みんなでご飯食べたいと思います。(どんな試合を見せてこのトーナメントを優勝したい?)今までの試合でファイトスタイルをどうしたらいいかってずっと悩んでて、久保優太さんから『5戦目までは悩みながらやっていいよ』って言われていました。次が6戦目、ここでファイトスタイルを完全に決めたんで、僕のファイトスタイルがどういった感じになったか期待してください。(この中の一人しかファイトマネーを貰えないことについては?)ちょっとギャンブル性が高いなと、ギャンブル嫌いなんでこういうのは止めてほしいです(苦笑)。でも勝ったらテンション上がるんで、勝ち狙って行きます。(ファンの皆さんへメッセージは?)このトーナメントに覚悟を決めて挑みます。僕の覚悟を見に来てください」

龍華(※大庭龍華から改名)
「前回のデビュー戦ではふがいない試合をしてしまったので、今回は応援してくださってる方たちのためにも絶対優勝して、今後活躍していく選手になれたらいいなと思います。(このトーナメントの企画を初めに聞いた時の心境は?)トーナメントって聞いてたんでむっちゃ気合入ったし、負けられないなと思ったんで絶対優勝します。(前日まで対戦相手が分からない状況でどんな練習をしていく?)誰と当たっても関係ないように、自分の出来る範囲でやることをやって勝ちたいと思います。(対戦相手として注目している選手は?)自分はこの間のKHAOSで負けた向井選手にリベンジしたいと思ってます。

(ファイトマネー総取りだが、優勝したら何に使いたい?)美味いもんを一杯食いたいです。(どんな試合を見せてこのトーナメントを優勝したい?)当たった人を全員倒して、面白い選手がいるんだぞっていうのを見せたいと思います。(この中の一人しかファイトマネーを貰えないことについては?)まあ負けなきゃ大丈夫かなと思います。(ファンの皆さんへメッセージは?)三つ全部勝ってトップ戦線に殴りこみ出来たらなと思います」

鈴輝勇太
「今回デビュー戦にもかかわらずトーナメントに選んでもらって本当に光栄ですし、自分自身燃えてます。自分は格闘家として絶対成り上がりたいと思っているので、今回のトーナメントしっかり勝ちあがって自分の価値を上げたいです。(このトーナメントの企画を初めに聞いた時の心境は?)いきなり3試合も見せることが出来るんだなと思ってテンションあがりました。絶対に優勝します。(前日まで対戦相手が分からない状況でどんな練習をしていく?)誰と当たってもガンガン倒しに行きます。(対戦相手として注目している選手は?)僕、格闘技をあんまり見ないんで、ほとんどの選手知らないんでちょっと分かんないです。

(ファイトマネー総取りだが、優勝したら何に使いたい?)全部遊びに使います。(どんな試合を見せてこのトーナメントを優勝したい?)team ALL-WINは安保兄弟だけじゃないんだぞっていうのを見せたいですし、今後格闘家として絶対成り上がるつもりでいるので、今回のトーナメントは何が何でも絶対に優勝したいと思ってます。(ファンの皆さんへメッセージは?)まだ僕は何の価値もない愚か者な選手なんで、今回のトーナメントしっかり勝ちあがって自分の価値を上げて、K-1 JAPAN GROUPには喧嘩売りたいヤツが一杯いるんで、そいつらに噛みついていこうと思ってます」