「KHAOS.5」5.26(土)新宿<関東vs関西 全面戦争>関東・林勇汰「インパクトのある倒し方を見せたい」vs関西・黒田勇斗「しっかり面白い試合をするために、倒せるように練習してきた」

2018.05.25

 5月25日(金)東京・新宿区のGENスポーツパレスにて、東京・新宿FACE「KHAOS.5」の前日計量・記者会見が行われた。

「関東vs関西 全面戦争」先鋒戦で戦いの火蓋を切るのは関東・林勇汰と関西・黒田勇斗によるスーパー・バンタム級の一戦だ。

 強打で知られる林3兄弟の末っ子・勇汰は「パンチだけじゃなくて蹴りも練習してきたんで、両方良い感じで出せたらなと思ってます」と蹴りを磨いてきたこともアピール。そのうえで「多分お兄ちゃんのイメージでパンチが強いって言われるんですけど、試合で倒したことは1回しかないんで。でもパンチが当たったら倒れると思うんで、パンチを当ててインパクトのある倒れ方をしてくれたら良いなと思ってます」と豪快KOをファンに約束する。

 また「一番上(林将多)は気楽な感じで話しかけてくるんですけど、二番目(林健太)からは『負けたら終わりやぞ』と言われているので、絶対に勝ちます」と次男・健太から檄を飛ばされていることを明かした。

 対する黒田は今回がK-1 JAPAN GROUPには初参戦。「しっかり面白い試合をするために、倒せるように練習してきました。1試合目なんでしっかり盛り上げて、僕が勝って良い波に乗れるようにしたいと思います」と先鋒として関西チームに勢いをもたらす勝利を誓う。

 現在、林はK-1 GYM SAGAMI-ONO KREST所属として戦っているが元々は関西出身。12月にK-1 JAPAN GROUPでは初となるK-1大阪大会が開催される。両者にとってK-1大阪大会は大きなモチベーションになっている。また今回の対抗戦では大会を生中継するAbemaTVより勝利者チームに合計20万円の賞金を与えられることも決まっており、林・黒田はK-1大阪大会と賞金について以下のように話した。

林勇汰
「今回の試合が終わっても後2回ぐらい試合が出来ると思うんで、そこで全部KOで勝ったら、もしかしたらK-1に出してもらえるかもしれない。12月には兄弟で出たいんで、試合を組んでもらえたら、そこでインパクトを残して勝って、K-1大阪大会に出たいと思います。(賞金の使い道は)今回、関西から親や友達が試合を見に来てくれるんで、一緒にご飯を食べに行きたいです」

黒田勇斗
「(K-1大阪大会は)もちろん意識してます。今回しっかり倒して12月のK-1大阪大会に出られたらいいななと思います。(賞金の使い道は)まだ特に決めてなかったので…賞金を取ってから考えたいと思います」

 先鋒戦で勝利してチームを勢いづけるのは関東・林か? それとも関西・黒田か?

 

選手登録