「KHAOS.5」5.26(土)新宿<KHAOS of WAR>関東・森坂陸「僕は他の選手がやらないような“変”なファイトスタイルで勝って行きたい。崖っぷちの俺は強いぞってところを証明する」

2018.05.19

 5月26日(土)東京・新宿FACEで開催される「KHAOS.5」の[KHAOS of WAR 関東VS関西 5対5 全面戦争/副将戦/KHAOSスーパー・バンタム級/3分3R・延長1R]で関西・椿原龍矢と対戦する関東・森坂陸のインタビューを公開!

──今回のオファーを受けた時の心境はいかがでしたか?

「前回負けたんですけど(※1月のKrushで亀本勇翔に判定負け)、それでもすぐオファーをいただけたのは凄い嬉しいです。KrushでもKHAOSでもどこでも試合をしたいと思っていたのですが、やっぱりKHAOSは去年僕が出世させてもらったリングなんでとても嬉しかったです」

──亀本戦の反省点を踏まえて、今はどんなことを意識してトレーニングしてますか?

「一番の課題はサウスポー対策なんですけど、身体が弱いなということが前回分かりました。僕は上半身が細いので、上半身強化のトレーニングをずっと積んできて、ちょっとガタイも良くなってきた感じです」

──そして対戦相手が椿原選手に決まりました。森坂選手の評価では亀本選手より強い相手が来た、と。

「はい、そうですね。椿原選手はK-1甲子園で優勝していて、何回も試合を見ている選手で、本当にパーフェクトな選手だと思っています。いつか当たるだろうなとは思ってたんですけど、まさかこのタイミングで来るとは思っていなかったですね。ただ上手く自分の作戦にはまれば勝てるかなと思っています」

──スーパー・バンタム級は選手は層が厚い階級で、生き残りをかけた試合が続いていきます。

「やっぱりスーパー・バンタム級はどんどん強い選手が出てきて、このままじゃ置いてかれるっていう焦りの気持ちが強くなってきました。あとはお客さんが求めているものがKOだということが分かってきて、でも自分はまだKO出来る武器は持っていません。かといって他の選手と同じような戦い方でKOを狙っていくわけではなく、自分の今までやってきたスタイルは変えずにちゃんとKOも出来るように意識してやっていきたいと思います。ただ上手くて強いだけの選手が上に上がっても面白くないし、『こいつ変だな』と思われるぐらいの選手が強くなって上に上がる方が絶対に盛り上がると思うんで。だから僕は他の人とはちょっと違った感じで、いい意味で変な感じのまま強くなっていきたいですね」

──森坂選手が言う“変”というのは他の選手がやらないことを戦い方をする、ですか?

「簡単に言えばそうなんですけど、見た目から何からとりあえず一言で言うと変というか(笑)。僕は自分でもけっこう抜けてる方だと思ってるんで、そこを売りにしたいかな、と。それで強ければ多分誰も文句も言わないですし、普通にベーシックな戦いで勝つんじゃなくて、自分のトリッキーていうか変則的なスタイルをそ武器にして上に上がっていきたいですね」

──それでは最後にファンの皆さんに向けてメッセージをいただけますか?

「セミファイナルで試合が組まれことことも初めてで、テンションも上がっています。セミファイナルにふさわしい試合をして、勝っていきたいと思います。注目してもらいたいのは他の選手とは違った動きで戦うスタイルと、あとは気持ちの強さ。そこを分かっていただけたら嬉しいですね。自分のスタイルを貫いて今回も勝ちにいきたいと思うんで、前回負けて崖っぷちの状態で、相手もかなり強い人なんですけど、崖っぷちの俺は強いぞってところをちゃんと証明したいと思います」

 

選手登録